JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

はじめまして。質問させてください。 2013年6月7日生まれのチンチラゴールデンの男の子なのですが、3日前まで全く

解決済みの質問:

はじめまして。質問させてください。
2013年6月7日生まれのチンチラゴールデンの男の子なのですが、3日前まで全く異常もなく、元気に走り回っていました。3日前の夜にぴょんぴょん元気に遊んで居たとおもったら、突然後ろ足に力が入らないように滑る感じになって、10分くらいの間に、どんどんフラフラに酔ったような歩き方になってしまったので、緊急で病院に連れて行きました。
病院では、何故か一時的に歩き方がそんなにおかしくなかったので、先生も、脳しんとうかもしれませんね、と消炎剤を打ってそのまま帰宅しました。ただ、異常行動なのか、ご飯を食べようとしても、ガツガツ頭を振って食べようとしたり、すぐにお水を飲 んだり、落ち着かない動きをしていました。それでも歩きはそこまで変でもなかったので、その日はゲージに入れました。
朝、確認するとひとりで立つのがやっとになっていて、瞬膜も上がってきている感じで目もうつろに。すぐに病院にいくと、血液検査には異常はないとのことでしたが、中毒かもと、そのまま入院になりました。
未だに症状に変化はないそうで、原因になるものも特定出来ないままです。
突然の症状でも先天性の可能性はありますでしょうか。
モンステラの根っこをかじってしまったのを思い出したのですが、モンステラでは神経症状はでないとのこと。植物をかじった場合、症状が出るまで、時間がかかりますか?
なんでもかじってしまうので気をつけてはいたのですが、家庭用の洗剤や、浴槽のカビ取り材など、神経症状が出る可能性のものなどありますでしょうか。
猫は解毒しにくいと聞いて、不安で仕方がありません。点滴だけで様子見ですが、この治療で良いのかもわかりません。
よいアドバイスが欲しいです。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

2か月のチンチラで3日前より神経症状がでており改善の兆しがないということですね。

神経学的検査や脳神経テストをされることをお勧め致します。これらの検査は無麻酔でできる検査です。

正直原因は不明ですが、姿勢反応の低下や脳神経テストで異常と判断された場合には脳内に異常がある可能性も考えられると思います。

また発熱がないかどうかも見ておかれるとよろしいかと思います。

最終的にCTやMRI検査を実地する必要が出てくる可能性もあると思います。

意識はある程度しっかりしているが、四肢の麻痺がある場合には首から上の神経の異常の可能性が示唆されます。まだ2か月なので先天的な異常や飼い主様が見ておられないところで頭をぶつけたなどの可能性もあるかもしれません。

またビタミン欠乏などの可能性もあるかもしれませんので、ビタミンB群の補充を点滴にてされることをお勧め致します。今後発作や痙攣が起きる可能性もあるかもしれませんので、最低でも3日間は入院しての治療をされることをお勧め致します。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.
早々の回答ありがとうございます。私の質問した内容の回答が無いように思います。家庭内で使用するもので、神経症状が出る可能性のもの、観葉植物を食べた場合、子猫なら症状がでるまでの時間など、可能性を知りたいのです。検査は点滴入院で様子をみたあと、する予定です。それまでの間に、獣医さんから聞いた以外の情報が欲しいのです。 また、四肢の感覚もあり、足はバタバタと動かせます。耳も問題なく、意識障害もありません。熱は38.2だったと思います。 薬剤や、神経症状が出る可能性の薬剤や植物など、情報を得たいと思っています。
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんにちわ。

先の先生がオプトアウトされたので代わりにお答えいたします。

まず、身の回りにあるもので神経症状を出すものをあげたらきりがありません。
スプレーや蟻忌避剤、ナメクジ駆除剤などの殺虫剤、農薬など、のみ取りスプレーも猫ちゃんに使えないものもありますし、人の薬(解熱剤や血圧の薬など)でも肝不全や脳の低酸素から神経症状を起こす可能性はあります。
その他、植物はこち らのサイトhttp://petfood.7pot.net/ng_plant.htmlにのっています。
チョコレートも大量に食べれば神経症状がおこります。

通常、これら中毒では、肝臓で中毒物質を代謝しようとしますので、肝臓の数値があがったり、アンモニアが上がることが多いです。腎臓の数値があがることもあります。
ですので、血液検査でこれらの項目が上がっていなければ、否定はできませんが、中毒の可能性はかなり低いでしょう。

症状からは脳自身の異常の可能性は高いと思います。
FIPウィルスのような脳炎を起こす感染症、水頭症などの先天的異常なども突然病気になるわけではないですが、症状は急にでてくることがあります。

質問者: 返答済み 4 年 前.
回答を読ませていただきました。ありがとうございます。少しだけ質問をさせてください。実は、回答をいただいた夜に症状が良くなったとの連絡を頂き、完全ではありませんが、無事に家にもどってきました。血液検査 で異常がない場合、中毒である可能性は低いとのことでしたが、普通に歩けるようになったということは、やはり中毒の可能性が考えられますでしょうか。また、以前と違うのは、一回の尿の量が1/5くらいの量になってしまったことです。何回もちょこちょこしている状態です。病院では、膀胱炎ではないみたいなのですが、ガマンしているのか一回に多くしない様子という説明でした。中毒になって、解毒が完全では無い時など、その様な症状が出ることがあるのでしょうか。よろしくお願いいたします。
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

まずは、症状がよくなってよかったですね。

症状がよくなった=中毒というわけではありません。
水頭症でも脳圧が低下すれば症状はよくなりますし、脳炎も炎症が治まれば回復してきます。
ただし、FIPウィルスの脳炎は回復することは少ないですし、脳の奇形などでも回復する可能性は低いので、そういっ た意味では、中毒の可能性は多少は高くなります。
ただし、身近にあるもので肝臓の数値を上げずに神経症状を出すような中毒物質を僕は個人的には知りません。(コーヒーやチョコレートなどの交感神経刺激作用のあるものでは肝臓への負担は少ないですが、それでも肝臓の値は多少でも上がると思います)。
もしくは、門脈体循環シャント(PSS)といわれる病気があり、腸からの血流が肝臓を通さずに全身へ行ってしまうようなことがあれば、肝臓の数値が上がらなくても中毒で神経症状を起こすことは考えられますが。

それから頻尿と中毒の名残の因果関係は、完全に否定はできませんが、微妙なところです。
もし膀胱炎ではないというのが尿検査でわかったのであれば、可能性としては神経症状が残っているか、入院などのストレスからくるものかどちらかになります。
中毒が直接頻尿を起こすのであれば尿検査で何かしら異常が出てくると思いますので。
中毒で膀胱容積が小さくなってしまうということはまずありませんので、神経的な何かあるいは精神的なものになるかと思います。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 動物病院勤務歴6年
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

適切な回答に感謝あいたします。


あらありがとうございました。とても親身te

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
プラス評価ありがとうございます。

また何かあればご相談ください。
お大事にどうぞ。

猫 についての関連する質問