JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

はじめまして。質問させて頂きます。推定年齢18歳。2011年1月慢性腎不全と診断され、2週間に一度の皮下点滴と投薬で治療をして来ました。今月始めて頃より食欲の低下が見られ、かかりつ

質問者の質問

はじめまして。質問させて頂きます。推定年齢18歳。2011年1月慢性腎不全と診断され、2週間に一度の皮下点滴と投薬で治療をして来ました。今月始めて頃より食欲の低下が見られ、かかりつけの獣医に見てもらったところ、数値が上がった為との診断でした。入院をして静脈点滴の治療を勧められま したが、病院が苦手なな為、逆にストレスになるので朝一からの半日入院で様子を見る事となりました。3~4日は容態もあんていしてるかの様に思えましたが、治療を開始して1週間目ぐらいに尿毒素による痙攣を2度起こしました。後遺症なのか目が見えなくなり、段々と食欲も落ち、元気も無くなりました。ウンチは4日前に下痢をして依頼ありません。皮下点滴を2回、静脈点滴を1回として来ましたが、落ち着くどころか、段々と容態が悪くなり、現在は一切ご飯も食べず、水も飲まず、只苦しそうにしています。病院に行って静脈点滴をとも考えましたが、行く事事態にストレスを感じるのか、行けば行くだけ悪くなります。現在の数値はBUN:121.9 Cre:10.6 IP:15.0 です。とてもとても苦しそうです。助けて下さい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんにちは。

18歳の猫ちゃんで慢性腎不全の治療をされていたが状態も血検の数値もかなり悪いということですね。

血液検査の結果を拝見させていただく限り慢性腎不全の末期の状態です。猫の場合人と違い人工透析や腎移植は一般的ではございませんので、自分の腎臓を使って血液をろ過してしていくしか方法がございません。しかし飼い主様の猫ちゃんの腎臓はかなりその機能が低下しております。

慢性腎不全を治す治療はございませんので、静脈点滴や制酸剤、クレメジンなどの吸着剤、ビタミンの補給を続けるよりほかに方法はございません。またもし鎮静なり麻酔なりをかけられるならば食道チューブを設置してそこから水分や流動食を供給する方法があるにはあります。今の猫ちゃんの状態がそれに耐えられるかどうか主治医の先生とご相談されることをお勧め致します。

2年以上治療を続けられてきてその結果現在の数値になったのであれば、実際なかなか回復は困難かもしれません。ご自宅でできる看護としては皮下点滴の方法を病院で教えてもらい飼い主様自身がご自宅にて皮下点滴をしてあげることができると思います。

しかし今現在の血液検査の数値を皮下点滴で下げることは困難なことです。本来であれば入院をして静脈点滴をすることをお勧めしたいところですが猫ちゃんのストレスなどを考えると困難かと思いますし、病院でお亡くなりになるようなことがあれば飼い主様もつらいと思います。猫ちゃ んの寿命があとどのくらいかは分かりませんが、なるべくご自宅にて飼い主様が看病してあげることをお勧め致します。ご自宅での皮下点滴(ご自宅での静脈点滴は点滴の管理が一般の方には難しいと思いますが、主治医の先生と相談してみて下さい)、病院での食道チューブの設置(その後ご自宅で流動食や水の供給をしていただく。)などが今現実にできそうなことかと思います。

猫 についての関連する質問