JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5268
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

体重約7〜8kg年齢10歳の雑種猫(めったに鳴きません)が 最近腰が抜けたように下半身が伸びた状態で動けなくなり

解決済みの質問:

体重約7〜8kg年齢10歳の雑種猫(めったに鳴きません)が
最近腰が抜け たように下半身が伸びた状態で動けなくなり
鳴きます。
1時間前後で歩けるようになりますが、最初は
びっこを引きながら歩きます。
今日も雷に驚いたのか、歩けなくなり
いまだにちゃんと歩けません。
これはヘルニアでしょうか?
神経質で臆病な猫で知らない人や病院で暴れてしまい
病院にも連れて行けない状態です。
どうすれば良いでしょう?

体重について、避妊手術を受けている事もあり
ダイエット用のエサを食べさせていますが1日20gしか
食べないのに痩せません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
はじめまして 質問ありがとうございます。
診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦ください。
質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

歩行できるときもフラフラしていますか?

最近になって頻尿や多飲がありませんか?

かなり太っていますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

普段は普通に歩いていますが、廊下に設置した


ペット用の潜り戸(低い位置)を通った後は


少し腰が抜けそうな格好で後ろ足がふらつきます。


 


トイレの頻度、分量は変わりません。


 


抱かれる事も嫌がるので、現在正確な体重は分かりませんが


2年前になんとか計量した時は6kgでしたが、


現在はその時以上に太っているので7〜8kgだと思います。


野良猫に比べると少し太り気味だと思います。


 


いつか歩けなくなるのではと不安です。


今日も約2時間近く動こうとして動けない状態で


動けるようになった直後は後ろ足がふらついていました。


無理してでも受診した方が良いのでしょうか?


このままでも大丈夫なのでしょうか?


 


ご返答宜しくお願い致します。

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
原因として考えられるのは

①軽い椎間板ヘルニアがある

②脊髄腫瘍があり、腰に負担がかかると脊髄を圧迫するので一時的に足が
 麻痺する

③脊髄空洞症で脊髄内に水がたまり麻痺がでる

④糖尿病で神経症状が出ている

などが考えられます

かなり症状としては診断が難しく、血液検査や身体検査で異常がなければ
おそらくレントゲン検査やMRI検査が必要でしょう

早めに病院で一度診察して相談してください
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問