JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5330
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

我が家の猫10歳?についての質問です。よろしくお願いします。 40日前に糖尿病と診断され、餌をw/dの糖尿病用に替

質問者の質問

我が家の猫10歳?についての質問です。よろしくお願いします。
40日前に糖尿病と診断され、餌をw/dの糖尿病用に替え、粉薬を2週間ごとに増やしながら与えているのですが、なかなか数値が下がりません。Glucoseという値が572・466・4 97・512・490・524・542です。T.G.も上がったり下がったりです。
インスリン治療に切り替えたほうがよいのでしょうが、先生がおっしゃるには微妙な薬の量で低血糖となる場合もあり、危険とも考えられるとのことです。
傍についていることができればよいのですが、仕事をしているため、辞める訳にはいかず悩んでます。症状も後ろ脚に力が入らない様子で歩行がとても辛そうです。何か良い方法がありましたら、教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診 察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

血糖値が安定しないのは炎症があることが一般的に多いとされています

膀胱炎や膵炎、胃腸炎、歯肉炎などが原因であることが多いでしょう

ですから抗生剤を併用してあげる、膵炎の可能性があるなら点滴をして
消炎剤を併用するなどすると上手くコントロールできることが多いと思います

猫の糖尿病ではよくあることです、

また一般的にはそれくらいの数値であればインスリンを低用量で使用した方が
改善する可能性が高いと経験的には思います

猫 についての関連する質問