JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんにちわ 一昨日生後10年めの猫が突然 過呼吸になり すぐ診てもらったところ 心拍数が200でした。熱はなく レン

解決済みの質問:

こんにちわ 一昨日生後10年めの猫が突然 過 呼吸になり すぐ診てもらったところ 心拍数が200でした。熱はなく レントゲンで肺に水がたまっているので 利尿剤の注射をうちました。三時間後肺の水はなくなり横隔膜もレントゲンにハッキリ映りました。昨日も注射を打ったのですが 獣医さんが心臓かもしれないので 別の病院を勧められ 今日診察を受けました。レントゲンと血液検査結果では 脱水症による中程度の腎不全と診断され 点滴をしました。毎日来て下さいとのことです。 食欲不振です。 過呼吸になるまでは 私から見て 健康そのものでした。 突然の猫のナナの変化にうろたえているのです。 こんな事 有りうるでしょうか。 この先どうなるか 不安です。 よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

肺に水がたまる(肺水腫)のは心不全が原因であることがほとんどです。
同じような病態に胸水(胸の中の肺の外=胸腔に水がたまる)というものがありますが、肺水腫で間違いはないでしょうか?
また、心臓のエコーは取ってもらってないでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

最初の診断は肺水腫か心不全が考えられるとのことでした。今は水はたまっていません。エコーは腎不全が少し良くなったら エコー検査をするとのことです。心臓のことは今日のレントゲンを見て 何も言われませんでした。心拍数は120で少なめです。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

肺水腫であれば、心不全からくるものがほとんどですので、やはり心不全である可能性は高い と思います。
肺水腫から呼吸が苦しくなると心拍が上がりますが、それが落ち着くと心拍は下がります。

肺水腫の治療は利尿剤がメインになりますが、もともと高齢の猫ちゃんは腎臓が弱ってきている子が多く、利尿剤を使いすぎると脱水から低血圧を起こし、腎不全を起こしてしまうことがあります。
かなりバランスを取るのが難しいですが、点滴をしながら肺に水がたまらない程度に脱水を改善する必要があるでしょう。
場合によっては入院して静脈から点滴をしつつ、強心薬や血管拡張薬を使い、ジン血流量を上げる必要もあるかもしれません。

心不全は突然なることは少ないですが、肺水腫は突然症状として出てくることは珍しくありません。
徐々に心不全が進行していて、肺水腫も症状が出ない程度にあったのが、何かの拍子に悪化して限界を超えたというのが一番考えられることです。
ストレスなどで一気に肺水腫がひどくなることもあります。
人とは違い自覚症状がわからない猫ちゃんでは起こり得ることです。

とにかく、体内の水分バランスを取りつつ、腎臓への血流をしっかり維持するという必要があります。
腎臓に関してはダメージが可逆的なものであれば、数値は下がってくれることが規定できますが、心臓はおそらくこれから先お薬が継続的に必要になるでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答の説明は理解しました。あと突然の苦しそうな過呼吸は どうしてでしょう。本当に突然でした。 この先 回復するには どの位かかりそうでしょう。少しでも 安心材料が欲しいです。 そちらの過去の事例に似たケースで参考になりそうな事を是非 教えてください。お願い致します。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
苦しそうな過呼吸は肺水腫があればおきますし、発作的な過呼吸は心発作や血栓塞栓症(心不全で血流が悪い時に起こることが多いです)による胸の痛みの可能性もあります。

どのくらいかかるかは心臓の状態や脱水の程度、腎臓の具合によってかなり変わってきますので何とも言えませんが、一番効果的なのは入院による点滴です。
血管から点滴のみで入れられるお薬もありますしバランスをとるためには点滴で水分を調節するのが一番です。
早ければ3から5日くらいで安定する子もいます。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問