JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
60637329
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

愛猫11歳の雌が、便の通過障害で腸腺癌の宣告を受けました。一年以上前から嘔吐、体重減少、便のしぶりなどありました。

解決済みの質問:

愛猫11 歳の雌が、便の通過障害で腸腺癌の宣告を受けました。一年以上前から嘔吐、体重減少、便のしぶりなどありました。
現在ステロイド他抗生剤、便をやわらかくする薬の投与で排便できています。
主治医からはこのままだと数ヶ月、手術してもプラス数ヶ月との宣告を受けています。現在鼻チュープからの強制給餌もしています。
数ヶ月の延命なのに手術すべきか毎日悩んでいます。ここ数日自分からの食事もごくわずかです。
このままホスピス的な治療だけにすべきか、頭の中はどうどうめぐりで、仕事中もそのことばかり、良きアドバイスお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
こんにちは。
腸腺癌でしたら、やはり手術で癌部分を切除する治療が最善になります。
抗がん剤もききにくいですし、ほおっておくと腹水もたまってとても苦しくなります。
腹膜にまだ転移が見られなければ、一年以上長生きした子もいますし、できるだけ手術されることをおすすめします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。確定はできませんが、肺に転移らしきものもあるとのこと。手術後の予後も無事過ごせるか不安です。
同ケースでネットのいろいろなブログ等見てもあまり長生きしていないようで、まだ迷います。

専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
そうですか…肺に転移があるのでしたら、確かにかなり厳しいかもしれません。

うちの猫も同じくらいの年に腸腺癌になりましたが、開腹が遅くなり、開けたときにはすでに腹膜転移が見られ、腹水もあり、抗がん剤も使いましたが、腹水は減らず、術後一ヶ月で亡くなりました。しかし、術後一週間は癌などないかのように食欲も戻りました。
飼い主さんの考え方にもよりますが、私は最後に前のように食べさせれてよかったと思います。
難しいと思いますが、この子にとって一番よい方法を考えられてくださいね。
質問者: 返答済み 4 年 前.


私が決断しなければいけないことは十分理解しているのですが・・・。16日が通院日なので、主治医ともう一度良く相談してみます。ありがとうございました。

専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
そうですね、また何かありましたらご相談されてくださいね。
loverai0210をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問