JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

目に関して。ラグドールのオス4ヶ月です 右目の虹彩の下部に小さい黒点があります。 ブリーダーさん側でのワクチン時に

解決済みの質問:

目に関して。ラグドールのオス4ヶ月です
右目の虹彩の下部に小さい黒点があります。
ブリーダーさん側でのワクチン時に 医師から虹彩欠損で
問題はないでしょうと言われたとの事です。

虹彩欠損とはどういったものですか?
結構多い症例なのでしょうか?
またこれからなりうる病気や気をつける事があれば教えてください。
宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

 

虹彩というのはいわゆる黒目の部分です。それが猫によっていろいろな色があります。今のその子での症状はその一部分が抜けて、黒く見えるのではないかと思います。

その程度は様々です。ひどい場合には、将来的にブドウ膜炎、緑内障、白内障などが起こりやすい可能性があります。

問題ないといわれているのであれば、将来的には何も起こらないでしょう。

 

飼い主様が実際の診療には連れて行かれていないということでしょうか?もしそうなら、受診しそこでもう一度獣医師から説明を受けてもらうといいでしょう。

 

私の25年の経験ではそれほど多い病気ではありませんが、それがあるからといって、将来的に目に異常が出やすいような感じはありません。

しかし、眼科専門医に意見を求めることがいいでしょう。眼科専門医はとてもたくさんの症例を経験していますので、なかには、小さな点でも、問題を起こした症例をおもちかもしれません。こちらの回答者の獣医師のなかには、眼科専門医はいらっしゃらないような気がしますので、お住まいがどちらか不明ですが、首都圏には数件の専門病院がありますので、主治医から紹介してもらい、眼科の精密検査を受けてみてはいかがでしょうか?

yasuyukiをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問