JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

室内猫 10才 雄 肥満傾向 ・・・仕事から帰るとポーチまで迎えに来てくれるのですが、昨夜は家に気配もなく名前を呼

解決済みの質問:

室内猫 10才 雄 肥満傾向
・・・仕事から帰るとポーチまで迎えに来てくれる のですが、昨夜は家に気配もなく名前を呼んで探していると、いつもいない場所(息子のデスク下)にいました。

その後、あまり歩かず ごはんのおねだりもなく
  そして歩いたかと思うと後ろ足の動きが悪くなっていることに気づきました。

今朝、確認しましたら まあ歩いているのですが、やはりふらつきがあります。
ご飯はいつもドライフード(サイエンスダイエット・ピュリナ)とペット用鰹節です。
今朝はほぼ鰹節のみ食べて、また横になっています。

獣医にみて頂いた方がよろしいでしょうか・・・

よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

そうですね、状態がどんどん悪化する前に病院で見てもらった方がいいでしょう。

原因としては心不全や腎不全による脱水からの低血圧、糖尿病、脂肪肝、関節炎、感染症による発熱などかなり様々なことが考えられます。
病院で身体検査をしてもらった上で、必要に応じて血液検査やレントゲン、超音波検査などをしてもらう必要があるかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問