JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

猫16歳3か月アメショーです。呼吸が荒くて病院にいきました。 初回、病院の先生から言われた事。 ①肺に水が溜まっている。 ②かなり厳しい状態 と言われました。 高齢猫なの

解決済みの質問:

猫16歳3か月アメショーです。呼吸が荒くて病院にいきました。
初回、病院の先生から言われた事。
①肺に水が溜まっている。
②かなり厳しい状態
と言われました。
高齢猫なので、一回デいろんな検査をするだけで弱ってしまうので初回は心音を聴診器で聞いただけで、点滴、 注射をされました。
「明日も来ないと死ぬよ!」と言われました。
点滴と注射の内容は、
カルベニン
ミノシー
ネオフェリン
プリンペラン
ベリノール
バソラビン
ソルコセリン
ボスミン
以上です。
先生は「この薬を使って前に猫を完治させた事があるので、この子はまだがんばれる子だから
7日間頑張って治しましょう!」
といわれました。特に薬の名前や説明副作用についてはなかったです。

翌日初めて体温と血液検査をしました。
体温37.7度
血液検査の結果
WBC 144  10²/uL
RBC 567 10⁴/uL
HGB  9.3  g/dL
HCT  27.8  %
MCV 49.0 fL
MCH 16.4 pg
MCHC 33.5 g/dL
PLT 88.0H 10⁴/uL
4日目に初めてレントゲンを撮って、胸水をぬきました。

6日目まで毎回点滴、注射を受け。
7日目の朝、突然、猫はバタッと倒れ、呼吸困難、硬直、舌が紫色、ひきつけ、ショック状態に陥りました。数分間続いて後、うちわで風をおくっていたら正気に戻りました。
すぐ、病院に電話すると、すぐ連れて来てくださいといわれて、つれて行くと、私の話も一切聞かず、猫の心音も聞かず、すぐまたいつもの点滴と注射をし始めました。そして、レン トゲンも取らずに、胸水を抜きはじめたが、胸水は全然なく。肺を陰圧にしたと言ってました。
その1時間半後、また、先ほどと同じショック状態になって数秒後、心肺停止で死にました。
確かに死期は近づいていた事は認めますが、
死にそうな高齢の猫に、こんなに薬を使ったり、ショック状態になった後の処置は、普通なんでしょうか?私は、死因は薬の副作用としか思えません。
(薬の名前は、死後に電話で教えてもらいました。)
死んでからでは、猫は戻ってきませんが、真実が知りたいです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんばんは。

16歳3か月のアメショで呼吸が荒くて病院にて治療をしたが残念ですがお亡くなりになられたということですね。

飼い主様の気になることは十分な説明のないまま治療をされてその結果猫ちゃんがお亡くなりになったので先生への不信感や突然の死を受け入れられないということかと思います。

高齢の猫ちゃんで呼吸が荒い場合胸水や胸腔内の出来物が原因で肺が膨らまないため呼吸困難により腹式呼吸になることが多いです。

ただし、外見だけで判断するのではなく、最初の段階でレントゲンやエコー検査を負担にならない姿勢で撮ることが薦められます。

主治医の先生の治療は特定の病気を治療するというよりは胸水?も含めて広く効果がある可能性がある治療をされておられます。もし胸水の原因が分かっておられればもう少しその病気特異的な治療方法を選択できる可能性があるかと思います。また呼吸困難になるほどの胸水の貯留がある場合、1日目に胸水をできるだけ抜くことが一般的かと思います。

また猫ちゃんの呼吸困難の原因で胸水貯留があったとしてなぜ胸水が貯まるのかを考える必要があります。一般的には心臓病、胸腔内腫瘤(腫瘍を含む。)などが原因で胸水が貯まります。そこでレントゲンやエコーにて胸水が確認された場合、胸水の成分分析や胸水を抜いた後に容態が安定していれば心臓のエコー検査をされるか、もう一度レントゲンを撮って胸腔内に出来物の影が映っていないか調べることをします。

原因が分かってもはっきりした治療方法が無い場合もございますし、病気の程度によっては治療が手遅れになる場合もございます。

今回飼い主様の猫ちゃんについて分かることは胸水貯留?の原因がわかっていないですが、残念ですが先生のされた治療の効果が現れなかったということだと思います。

病気の進行が末期の状態だったために治療の効果が現れることがなかったのか、病気の原因に対して効果的な治療ができていなかったかということです。

残念ですが診断するに足る十分な検査がされておられませんので、そこのところは分かりかねることです。

心臓や肺が位置する胸の病気では常に容態の急変(ショック状態や失神など)や突然死の可能性があります。そのことを飼い主様が分かるように説明されておられたかが気になるところです。

猫ちゃんの突然の死は大変残念なのですが、心疾患や呼吸器疾患の場合には常に突然の容態の急変が起こりえますので(呼吸できなくなれば死、心臓が止まれば死に即繋がるのが心疾患や呼吸器疾患なのです。)、原因をお薬による副作用に限定することは困難です。

主治医の先生がもっと丁寧に飼い主様に猫ちゃんの病状や今後起こりうることをご説明されておられれば、飼い主様も心の準備ができて心の動揺も少なかったのかもしれません。

ただ飼い主様は猫ちゃんの看護を十分にされておられますので猫ちゃんも飼い主様に感謝していると思います。

猫ちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.


解りやすいご回答いただき感謝します。ありがとうございます。


血液検査の結果では病気は判断できないんでしょうか?


このような薬の多くの種類の投薬することで、体への負担があることや、


「来ないと死ぬよ!」「この薬で治った猫がいていまでも元気にしてるから、私を信じてがんばって毎日通院して下さい!」という言葉はどのように思われますか?通院中に薬の種類や副作用、万が一の場合の説明も一切なかったです。


(うちの猫は、16年間で2度くらいしか病院にかかった事がなかったので、最近の獣医師の事についてあまりにも無知でした。)


「がんばって」といわれたら、誰でも愛猫のために頑張ると思うんですが・・・


あと1週間の命です。と宣告を受けたら「ターミナルケア」を選択してたのに・・・


16年間大事に育ててきて、最期の7日間を大嫌いな病院で痛みと薬ずけにしてしまった事への自責の念で、一緒に病院に付き添った19歳の娘も大変に心を痛めております。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

載せていただきました血液検査の結果は血液の血球成分の結果です。

白血球14400、赤血球27.8%、血小板88万で非常に多い、血小板の多さが目立ちますがこれだけで病気を特定することは困難です。

本来であれば猫ちゃんに胸水が貯まっていたのであれば胸水の貯留で呼吸が苦しい訳ですから胸水を抜くのは当然のことですが、それ以外に胸水の成分分析をしたり必要ならエコーにて心臓の状態を確認するなど原因をなるべくはっきりさせることが重要かとおもいます。

獣医さんの一つ一つの言葉についてコメントさせていただくのは難しいことです。他にもいろいろお話されておられたのかもしれませんが、結果として飼い主様の印象に残っているのが記載された言葉だけなのは大変残念なことです。猫ちゃんの予後については獣医師も判断しかねるところだと思います。はじめのお話でかなり厳しい状況とご説明されておられますので、獣医師はご自分では状況把握は出来ていたのかと思いますが、飼い主様にそのことが上手に伝わっていなかったのではないかと思います。

獣医師への飼い主様の怒りは大変良く理解できますが、一つ言えることはこだわりすぎてはいけないということです。猫ちゃんも安心して天国にいけなくなりますし、飼い主様の心が病みます。大切なことは猫ちゃんをしっかりお弔いしてご冥福をお祈りすることと、飼い主様が今後も変わらず動物への愛情を持ち続けることです。

飼い主様は一生懸命看護されましたし最後は急な容態変化でしたが、猫ちゃんも飼い主様に感謝していると思います。今後も変わらず猫への愛情を持ち続けていただきまた猫の病気への理解をご自分でも深めていただければと思います。

 

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問