JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

猫12歳オス(去勢済み)。3週間くらい前に後ろ足に1センチ位のピンクのでき物を発見し、昨日、近くの動物病院に連れて行

解決済みの質問:

猫12歳オス(去勢済み)。3週間くらい前に後ろ足に1センチ位のピンクのでき物を発見し、昨日、近くの動物病院に連れて行きました。(柔らかく、痛がりません)
診断はイボの一種でレーザーで取ることを勧められました。
次の日の朝、猫はストレ スの為かトイレの外で排泄してました。(気に入らないことがあると、こういうことをします)
母は猫にストレスがかかるからこのままで良いとか、他の病院では取らなくても良いと診断がでるかもしれないとか言っていますが、体の外なので、さっさと取って病理検査に出した方が良いと思っています。
私はこの猫と一緒に暮らしていないので、「こうする」とは強く言えません。
どうすれば良いでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

おはようございます。

12歳の雄の猫の後ろ足に1cm位の出来物があるということですね。

確かに猫ちゃんの体に1cmの出来物ができているのは大きいと思います。

まずその出来物がどんなものか調べるために、切除の前に細胞診という検査をすることをお勧め致します。

細胞診とは、細い針をその出来物に刺して細胞を採取し、採れた細胞を染色して病理の専門家に診断していただく検査です。炎症性のものか腫瘍か、腫瘍だとしら良性か悪性かまである程度分かります。もちろん細胞だけを見て判断しますので100%の診断率とはいきませんが、切除するべきかどうかの判断材料には十分なると思います。また母親様を説得する材料にも十分なると思います。

腫瘍の場合放置すると必ず大きくなります。一般的に悪性の場合は大きくなる速度が早いですし、肺や肝臓など血流の多い臓器に転移します。転移してしまいますと皮膚の出来物を切除する意味が無くなります。

まず細胞診(検査結果がでるのに1週間位かかります。)をして腫瘍と診断された場合、転移がないかどうかレントゲンやエコー検査にてその他の臓器を調べて、問題なければ切除をしていただき、必ず病理検査に切除したものを提出して完全に切除できているかを病理の専門家に判定していただくことをお勧め致します。

母親様は出来物=いきなり切除という図式に違和感を感じておられる(猫が元気なのにかわいそうなど)と思いますので、ワンクッション入れてあげて細胞診をして切除するべき根拠を示してあげれば、分かってくださるのではないでしょうか。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問