JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

飼猫(13歳、♂)が、胸水による呼吸不全を引き起こし、今危ない状況です。もう一週間も自分で食事をとっておらず、注射器

解決済みの質問:

飼猫(13歳、♂)が、胸水による呼吸不全を引き起こし、今危ない状況です。もう一週間も自分で食事をとっておらず、注射器で液体状にした餌をやってしまいますが、しばらくすると吐いてしまいます。
一方、夏で暑いせいか、庭の池の端に座り込んで離れません。目を離すと、砂利がしいてある浅瀬に自分から浸かり に入ってしまいます。もう長くないと思うと、できるだけ好きなようにさせてやりたいのですが、元気なときにはそんなことはしたことないので、この行動の意味が判らず不安です。
夏で暑いせいなのか、どこか炎症や痛みがあってお腹を冷やすと気持ちがいいのか、何か可能性のある理由はありますでしょうか?体力の衰えている猫があまり濡れたままでいると風邪をひいてよけい悪くなるような気がしてはらはらします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

13歳の猫ちゃんが胸部に腫瘍があり、行動様式の変化や食事を食べないなどの症状ということですね。

肺の腫瘍については肺に腫瘍が原発しているのか他の腫瘍の転移かということになりますが、内臓に原発性の腫瘍がありそれが肺に転移している場合もございますしそれが原因で食欲が無い可能性もあります。

エコー検査にて腹部臓器を調べることをお勧め致します。

食事については飼い主様ご自身が嫌がる猫ちゃんに口から流動食を与えることは猫にとっても飼い主様にとってもつらいことです。もし鎮静や短時間の麻酔がかけられるのであれば、食道チューブを設置できないか主治医にご相談されてみてはいかがでしょうか。

チューブを設置することができれば、猫も飼い主様も給餌のストレスからかなり解放されることと思います。

水辺を好む理由は他の先生からの回答の可能性も十分考えられます。他の可能性としては腹部の腫瘤による炎症や、利尿剤のために喉が渇いているが水が飲めないなども考えられると思います。

胸水の抜去は呼吸が苦しそうになったら抜きに行く方法もありですが、定期的にエコーでチェックしていただき(3-4日に1度など)、溜まっていれば抜くという方法もあります。ご検討してみて下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。餌はもう本当に食べなくなってきました。ただ、チューブを設置する方法は周囲の理解と協力を得ることが難しく、今はオプションではありません。一昨日、昨日とかなり暑くなってきたので今はエアコンのある室内におります。水を使ったあとのシャワールームに入ったりする行動はまだ見られますが、その一方、ベッドの上で横たわって長時間そのままでいます。


このまま衰弱していくのを見ているだけでしょうか。


静かにしている、息もおだやかなので、痛みは今のところない、と考えておいてよいでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。餌はもう本当に食べなくなってきました。ただ、チューブを設置する方法は周囲の理解と協力を得ることが難しく、今はオプションではありません。一昨日、昨日とかなり暑くなってきたので今はエアコンのある室内におります。水を使ったあとのシャワールームに入ったりする行動はまだ見られますが、その一方、ベッドの上で横たわって長時間そのままでいます。


このまま衰弱していくのを見ているだけでしょうか。


静かにしている、息もおだやかなので、痛みは今のところない、と考えておいてよいでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。餌はもう本当に食べなくなってきました。ただ、チューブを設置する方法は周囲の理解と協力を得ることが難しく、今はオプションではありません。一昨日、昨日とかなり暑くなってきたので今はエアコンのある室内におります。水を使ったあとのシャワールームに入ったりする行動はまだ見られますが、その一方、ベッドの上で横たわって長時間そのままでいます。


このまま衰弱していくのを見ているだけでしょうか。


静かにしている、息もおだやかなので、痛みは今のところない、と考えておいてよいでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。餌はもう本当に食べなくなってきました。ただ、チューブを設置する方法は周囲の理解と協力を得ることが難しく、今はオプションではありません。一昨日、昨日とかなり暑くなってきたので今はエアコンのある室内におります。水を使ったあとのシャワールームに入ったりする行動はまだ見られますが、その一方、ベッドの上で横たわって長時間そのままでいます。


このまま衰弱していくのを見ているだけでしょうか。


静かにしている、息もおだやかなので、痛みは今のところない、と考えておいてよいでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。餌はもう本当に食べなくなってきました。ただ、チューブを設置する方法は周囲の理解と協力を得ることが難しく、今はオプションではありません。一昨日、昨日とかなり暑くなってきたので今はエアコンのある室内におります。水を使ったあとのシャワールームに入ったりする行動はまだ見られますが、その一方、ベッドの上で横たわって長時間そのままでいます。


このまま衰弱していくのを見ているだけでしょうか。


静かにしている、息もおだやかなので、痛みは今のところない、と考えておいてよいでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。餌はもう本当に食べなくなってきました。ただ、チューブを設置する方法は周囲の理解と協力を得ることが難しく、今はオプションではありません。一昨日、昨日とかなり暑くなってきたので今はエアコンのある室内におります。水を使ったあとのシャワールームに入ったりする行動はまだ見られますが、その一方、ベッドの上で横たわって長時間そのままでいます。


このまま衰弱していくのを見ているだけでしょうか。


静かにしている、息もおだやかなので、痛みは今のところない、と考えておいてよいでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。餌はもう本当に食べなくなってきました。ただ、チューブを設置する方法は周囲の理解と協力を得ることが難しく、今はオプションではありません。一昨日、昨日とかなり暑くなってきたので今はエアコンのある室内におります。水を使ったあとのシャワールームに入ったりする行動はまだ見られますが、その一方、ベッドの上で横たわって長時間そのままでいます。


このまま衰弱していくのを見ているだけでしょうか。


静かにしている、息もおだやかなので、痛みは今のところない、と考えておいてよいでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。餌はもう本当に食べなくなってきました。ただ、チューブを設置する方法は周囲の理解と協力を得ることが難しく、今はオプションではありません。一昨日、昨日とかなり暑くなってきたので今はエアコンのある室内におります。水を使ったあとのシャワールームに入ったりする行動はまだ見られますが、その一方、ベッドの上で横たわって長時間そのままでいます。


このまま衰弱していくのを見ているだけでしょうか。


静かにしている、息もおだやかなので、痛みは今のところない、と考えておいてよいでしょうか?

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

チューブの設置はご希望されないということですね。食欲が無くなってきたということは腫瘍による悪液質のため吐き気がある、あるいは腹部臓器の異常や消化管運動の低下、全身の倦怠感などがあるためかと思います。

悪性腫瘍の場合で有効な治療方法が無い場合にはホスピスということになります。

猫は飼い主様のことを自分の親だと思っておりますのでなるべくそばについてあげることをお勧め致します。一生懸命看護をしてあげると猫は苦しくてもゴロゴロ喉をならして喜びます。

疼痛については犬と違い猫は自分で痛かったりたるければなるべく動かないようにして調節しますので、何とも言えないところです。しかし炎症による胸水貯留がある以上ある程度癌性疼痛はあると考えられます。

多幸感を期待してのステロイドやトラマドールなどの鎮痛剤の使用も今後主治医の先生とご相談されることをお勧め致します。トラマドールは日本では麻薬指定されていない癌性疼痛にも効く鎮痛剤ですが、外国ではどうなのかよく分かりかねますので主治医の先生とご相談してみてください。また呼吸抑制の作用がありますので、低用量での使用をお勧め致します。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。また食べない理由の可能性を教えていただいてありがとうございます。


目下、無理矢理でも少しずつでも食べさせることと、嫌がって苦痛になるようならもう食べさせるのをやめることとの間で思案しております。


 


もちろん食べさせなければ衰弱して死に至ることは承知しております。肺の傍にできた腫瘍は摘出不可能、そして水を作り続けるということなのでおそかれ早かれまた水は溜まり呼吸困難になる。安楽死ももちろん前提として考えております。が、いつ、どういった時期で決断するかを、後に悔いが残らぬようきちんと考えたいと思っています。


 


見た目に苦しそうになったら、という考えでおりましたが、ご回答によると、猫は一生懸命苦痛を我慢している可能性もあるのですね?


 


今は室内におり、多くの時間、ベッドの上で横たわっていますが、数時間おきに、ふっと思い出したようにシャワールームに下りていきます。


水に触るのが好きなようなので、シャワーの水を少し暖かくしてタイルに出してやりますと、そこで這いつくばるような感じで水をなめたりします。しばらくはそのままにしてやりますが、身体が冷えていくのが不安なので、少ししてから抱き上げ、身体をふいてまたベッドに戻します。


 


今後はたぶん餌を無理にやることはせず、声をかけたりなでたりするだけになると思います。


 


最後に、安楽死させるタイミングを測る上で、何かのサイン、身体にみえる症状などについてヒントがあれば教えていただけたらと存じますがいかがでしょうか。

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

猫の場合胸水が200㏄溜まっていても飼い主様が気が付かない場合もございます。それは猫が自分でしんどければ動かないようにして調節しているため外見からは分かりづらいということです。

安楽死のタイミングについてのご質問にお答えすることは非常に難しいことですが、2点あげられると思います。

1つは飼い主様の心の整理が着いた時です。猫ちゃんを送ってあげる決心がついたときが安楽死のタイミングかと思います。

もう1つは猫ちゃんの状態です。貯留した胸水を抜く処置はしないということであれば、また胸水が貯まり呼吸が苦しくなり腹式呼吸でしかも呼吸数(正常なら30-40/min、60/minの状態が続く場合は苦しいということです。)も早くなってきます。またほとんど動けなくなります。猫ちゃんもその時は限界ですから目安になると思います。

お疲れになったら休みつつ、猫ちゃんの看護をしてあげて下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

大変参考になるアドバイスをありがとうございます。


 


1に関しては、まだ私の心の整理はついておらず、


また、2に関しては、呼吸はまだ整っており、ふらつきながらもまだ歩けているので、もう少しこのまま看病を続けようと思います。


 


色々本当にどうもありがとうございました。

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

お大事にして下さい。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問