JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

4歳の不避妊雌猫です。1週間前にネト~とした出血があり、食欲もなく、元気がなかったので、私が愛飲している、1回15ミ

解決済みの質問:

4歳の不避妊雌猫です。1週間前にネト~とした出血があり、食欲もなく、元気がなかったので、私が愛飲している、1回15ミリのビタミンミネラル配合の液体をなめさせました。出血もなくなり、速攻元気になり、安心してたのですが、1週間後の今日、また水っぽい出血が続いています。猫6匹飼ってまして、なるべくお金の負担を抑えたく、質問させていただきました。どうしてもの時は、病院に連れて行こうと思っています。他の雄猫は、去勢手術済です。よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

4歳?の未避妊の猫ちゃんで陰部から?ネトッととした出血があったが一旦良くなってまた症状がでてきたということですね。

膀胱炎か子宮蓄膿症かが一番疑わしいということですね。

膀胱炎の場合トイレに何回も入ったり、トイレに入っている時間が長くなる、トイレの前後変な声で鳴く、血尿が出ている、吐く、食欲不振、などの症状がでることが多いです。

子宮蓄尿症の場合は食欲不振や元気消失、陰部を舐めるなどの症状が多くでるのではないかと思います。

いずれにしましても感染症で膀胱炎あるいは子宮蓄膿症になった場合、治療は膀胱炎は抗生剤、子宮蓄尿症はほぼ手術なので、正直飼い主様が自力にて治すことはむしろこじれる可能性が高いのではないかと思います。

一度病院連れて行ってあげてエコー検査をされてみたらすぐに子宮蓄膿症かそうでないかは分かりますし、尿検査をして膀胱炎であれば抗生剤による治療で2週間-4週間で治ると思います。

初診料が1500円エコー検査は病院やお住まいの地域により5000円前後(検査前に確認してください)尿検査1500円-2500円、膀胱炎の場合抗生剤が1日200円位、子宮蓄膿症の場合入院して手術になると一般的には10万円いかない位かと思います。先生にお願いすれば分割払いも可能な場合が多いです。

子宮蓄膿症の場合は時間が経つと命に関わる場合もございますし、検査して膀胱炎であれば一安心(元気になったら避妊手術をお勧め致します。)ですので病院に連れて行かれることをお勧め申し上げます。

どうしても病院に連れて行かずに治療をご希望の場合には、かかりつけの先生にご相談して頼み込めば抗生剤を処方していただけることもあると思います。原則として診察なしてお薬を処方することはできません。

膀胱炎であれば、抗生剤で治療することで改善すると思います。子宮蓄膿症の場合には抗生剤で治療中は良好ですが、やめればすぐに血がでたり元気消失、食欲不振がぶり返す可能性が高いと思います。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問