JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

16歳のエイズキャリアで口内炎治療のステロイドにより、糖尿病になった猫です。 今夜突然急変しました、呼吸が苦しいよ

解決済みの質問:

16歳のエイズキャリアで口内炎治療のステロイドにより、糖尿病になった猫です。
今夜突然急変しました、呼吸が苦しいようです、熱も高めです。
朝から元気がなかったのですが、インシュリンと消 炎剤を投与、夜は点滴を打ちました。
口内炎のためか、自力で食事ができないので強制餌事をしています。
そのせいで誤飲してしまったのでしょうか?それとも糖尿病が悪化したのでしょうか?
苦しそうで見ていられません、明日病院に行くまでもつかどうか。
こんな状態でも毎朝投与しているインシュリンは打った方が良いのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

16歳の猫ちゃんでエイズキャリアで糖尿病ということで、本日呼吸が苦しそうということですね。

猫はめったに口を開けて呼吸をしませんが、もし猫ちゃんが口を開けて呼吸している場合、かなり具合が悪いと思います。

原因は誤嚥などによる呼吸器疾患の可能性もございますし、熱があるということですので、それ以外の感染症の可能性の可能性もあると思います。

インスリンは基本的に食事を食べてから打つものです。猫ちゃんの状態を考えますと朝は食事を食べさせることはお出来にならないでしょうから、インスリンの投与も中止されるのがよろしいかと思います。

多少高血糖でも命に関わることはございませんが、低血糖は命に関わることがあります。

朝一番で病院に行かれることは必要かと思いますが、できればまず病院に電話して猫ちゃんの状態をお伝えしてから連れて行かれることをお勧めします。そうするとスムーズに受け入れしていただけると思います。

エイズキャリアで糖尿病の場合、やはり一番気を注意するべきは感染症だと思います。

病院では一旦入院させていただき、様子を見ながら胸部レントゲン検査、や血液検査をされることをお勧め致します。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問