JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

雄猫、9月で推定8歳、体重ダイエット中で現在10Kg 7/5の夕方以降吐き続け病院へ、暴れて血液検査が出来ず膵炎と

解決済みの質問:

雄猫、9月で推定8歳、体重ダイエット中で現在10Kg
7/5の夕方以降吐き続け病院へ、暴れて血液検査が出来ず膵炎と仮定して治療開始し、容態が落ち着いたものの、おしっこ時に股間がびしょびしょに濡れてしまようになりました。腰に問題があるかも?と言われましたが、うんちは普通に出来、走ったりベッドに飛び乗ったりもしていて、 様子見の状態でした。その後、7/11に私が外出した後に吐きましたが、特に変わった様子はなし。その後、食欲はだいぶ戻りましたが、まだ今までよりは少な目(100gあげていたものを、今は60g)にするように指示がありました。7/12は60g食べましたが、おしっこはいつもより若干大目(以前は1日2回が今は3~4回)の回数でうんちはなし、昨日は45g食べ、おしっこは大目でうんちは小指の先ほどを1回、今日は、今朝6時頃吐き、15時頃主人が出かけた後におしっこをしてトイレから出てすぐに吐きました。今日は食べてないので黄色い液だけ出ました。うんちはなしです。
膵炎がぶり返したのか、別の病気が考えられるのか心配です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

猫ちゃんの膵炎は慢性化しやすく、再発もしやすいので、膵炎の再発というのは十分考えられるでしょう。
また、 猫ちゃんは、どれが始まりかわかりませんが、膵炎、十二指腸炎、胆管肝炎の三臓器炎というのは多いですし、太っている子では肝リピドーシスも多いです。

今の症状からのみでどれがあるというのは不可能でしょう。
ただし、どの病気も重症になると治りも悪く、場合によっては命の危険も出てきます。
早く病院でみてもらって点滴などの治療を受けられた方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問