JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

猫の転嫁行動に困っています。 現在2歳4ヶ月、スコティッシュフォールドの雌です。今年3月に避妊手術しました。 最

解決済みの質問:

猫の転嫁行動に困っています。
現在2歳4ヶ月、スコティッシュフォールドの雌です。今年3月に避妊手術しました。
最初は4月の末、明け方主人が起きていたところ、さかりの外猫の声に反応して転嫁攻撃がはじまりました。3時間近く主人はずっとにらまれ続け、その時は二人で必死で捕まえ動物病院に2泊させ、帰ってきてからもゲージに3週間ほどいれていました。
その後、ゲージから出し(うちはマンションの14階で、室内飼いです)ていたのですが、7月5日(金)の朝、風のうなり音に反応し、また狂 いました。標的はだいたい主人のようで、足に噛み付き、私も捕まえようとしたときに指をかまれ、流血騒ぎとなりました。
現在、ゲージに入っています。7月9日(火)にも外猫同士の喧嘩の声に反応し、ゲージのなかで今度は私に対して威嚇してきました。
生後2ヶ月でペットショップから連れて帰ったのですが、かわいがっていただけにとてもショックでなりません。今回のショックで精神的に参っています。
かかりつけの動物病院の先生は「1頭飼いによるストレスと猫の種類によるもの」で「ゲージにいれ静かな環境にしておけば、そのうち落ち着くから」とのことですが、とても治るものとは思えません。
このような転嫁行動は治るものなのでしょうか?猫も私たちもお互いが不幸なような気がしてなりません。
引き取ってくれるという人がいるのですが、飼い主が変わればおさまるものでしょうか?その人に攻撃したらと思うだけで怖くてあげられません。
みんなが幸せになるためには安楽死しかないのかなと考えています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

お話を聞く限り、音をきっかけにしてパニック状態になってしまい、その状態になると自分で自分を制御できずに攻撃行動に移ってしまうものと思われます。
脳の器質的(解剖的)な変化である場合にはMRIでわかりますが、おそらくそうではなくて、神経伝達物質や受容体などのマクロ(目に見えない)変化である可能性が高いと思いますので、MRIではわかり可能性は低いかと思います。
猫ちゃんの精神病というのはいまだにほとんどわかっておりませんので、検査というのも難しいと思います。

「ゲージにいれ静かな環境 にしておけば、そのうち落ち着くから」というのも確かに難しそうな気がします。

やるとすれば
1.向精神薬や抗てんかん薬などのお薬を精神安定のために飲ませる
 これらのお薬は神経の興奮度合いに作用(抑制)しますので、突然のパニックにも有効である可能性があります。

2.フラワーレメディやフェリウェイなどの精神安定作用のあるものを使用してみる。
 前者はアロマ、後者はフェロモン剤ですが、どちらも精神安定作用が確認されています。
 前者はレメディなどの東洋医学を扱っている病院で、後者はインターネットでも手に入ります。

3.環境を変える
 これは効果がどの程度あるのかはわかりませんが、ご主人さんが標的になることがほとんどである場合、猫ちゃんの発情に近い音とご主人さんの声や風貌などが重なってパニックを起こしている可能性があります。
 その場合は、できるだけ外の音が入ってこなく、また、男の人がいないおうちで一度お試しにしばらく置いてもらうという方法が効果が出る可能性があります。
 ただし、これはやはりパニックになってしまうことも十分考えられますので、そのあたりのお話をしっかり相手の方にわかってもらっておく必要があります。

4.もしお部屋に余裕があれば、猫ちゃん専用のお部屋、あるいは広めのケージで飼ってもらう。
 これはその症状を落ち着けようというよりは、そういった行動が出ても飼えるようにということになります。

それでもどうしようもない場合は、飼い主さんのおっしゃる通り、安楽死しかないかもしれません。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問