JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

アメリカンショートヘア 雄 9才 去勢済 マンションで飼育 (ベランダには出します) 3ヶ月の時知り合いからもらい

解決済みの質問:

アメリカンショートヘア 雄 9才 去勢済 マンションで飼育 (ベランダには出しま す)
3ヶ月の時知り合いからもらいましたが、当初から偏食で生クリームやケーキしか食べませんでした。やっとレトルトのものなら食べてくれるようになりましたが、ドライには見向きもしません。生肉や刺身が大好きで、時々ベランダで雀や大きい鳥を捕獲しては食べてしまいます。
ここ数年異常な食欲で食べても食べても満腹感を知りません。
また3年ほど前から1年に一度数週間嘔吐と下痢を繰り返し、血液検査するも異常なしとのことなので、家でビオフェルミンを飲ませておりました。
ところが2ヶ月ほど前から頻繁に嘔吐下痢を繰り返し痩せてきました。毛並みもバサバサで異常なくらいゴソっと毛が抜けます。
血液検査では異常は見つからず、まずステロイドの飲み薬で様子をみましたが改善されませんでした。そこでidという缶詰のみの食事療法にしたところ一応下痢も収まりました。膵臓から消化酵素が出ない病気だろうとのことです。少しでも肉や魚を与えると嘔吐しウンチもゆるくなります。食欲は相変わらず旺盛で食べたがります。      そこで・・・
予後はどういったものになるのでしょうか?寿命は?またあんなにグルメな子なのに、好きな物も食べられずそれで幸せなのか、と思ってしまいます。高たんぱく高脂肪がいけないと聞きましたが何か少しでも与えられる食材はありませんか?どうぞよろしくご解答くださいませ。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

症状からは甲状腺機能亢進症を強く疑いますが、甲状腺ホルモンの検査はされましたか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

行ったのは血液検査です。引っかかった値はGTP152 


 T-Cho194  程度です。サイロキシン(T4)定量検査という項目もありました。そしてまずステロイドの薬を1週間飲み効果がなかったので餌をidに変えて今日に至ります。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

T4はいくつだったのでしょうか?
またfT4は測っていませんか?
肝臓の数値が高めというのも甲状腺機能亢進症ではよく見られます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

T4の値は書いてありません。特に高いというお話もなかったように記憶しています。fT4は測っていません。猫では稀な症状と聞きました。一応今の段階で症状は落ち着いているので、膵臓機能障害という前提での予後を教えて頂きたいのですが。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
わかりました。

ただし、甲状腺機能亢進症は高齢の猫ちゃんではかなり一般的な病気であり、かなり症状が一致していますので、もしこの病気があった場 合はそれの治療をしないと嘔吐や体重減少は収まらないことを頭にいれておいてください。

むしろ、膵臓から酵素が出ない病気(膵外分泌不全)の方が猫ちゃんでは稀で、実際にそういった子をみたことはありません。
そして、膵外分泌不全は単に消化酵素が不足するだけですので、膵臓酵素(パンクレアチンなど)を飲ませれば良くなってくれます。

猫ちゃんで比較的多い慢性膵炎は予後はかなり様々です。
慢性膵炎は、軽症例ではほとんど症状は出ませんが、重症例では定期的に腹痛や食欲不振、嘔吐、下痢が出てきます。
根本的な治療は難しいといわれていますので、やはり膵臓を刺激しないように低タンパク、低脂肪食を食べさせながら、膵炎症状が出た場合に、抗炎症薬や胃薬を飲ませるということになります。

症状からは、先ほどあげた甲状腺以外にも内視鏡などの検査も必要になるのではないと思います。


質問者: 返答済み 4 年 前.

丁寧な説明ありがとうございます。


1.最初ステロイドを処方されたのは甲状腺機能亢進症に対する処置でしょうか?(効果なしでした)


2.id缶で症状が改善されたのはどんな理由によるものですか?3.低蛋白低脂肪で猫が喜ぶ食べ物はありますか?


以上お答えをお待ちしています。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
1.それは何とも言えませんが、ステロイ ドは甲状腺機能亢進症の治療薬ではありません。
多少甲状腺ホルモンの活性を抑える作用があるとは言われていますが、甲状腺機能亢進症にはメチマゾールなどの抗甲状腺ホルモン剤を使うことがほとんどですので、関係ないでしょう。
おそらく腸の免疫疾患(IBDなど)を疑って処方されたものと思います。

2.i/dはどのような腸疾患にもある程度効果がある可能性があります。
消化、吸収がよく、抗炎症作用なども多少あるということですので。
どのような病気にでも一時的には効果がある可能性はあります。

3.猫ちゃんはその子その子で好みが違うので何とも言えません(だから何種類ものフードが売られています)が、通常、膵炎を疑う場合にはi/dやセレクトプロテインなどを使います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

よく理解できました。現在id缶のみで症状は落ち着いていますが、先生は甲状腺機能亢進症の検査を受けた方が良いとお考えですか?このままだと悪化するのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
はい、検査を受けていないのであれば必要ですし、もしくはT4がグレーゾーンであれば、fT4を測る必要があると思います。
症状はかなり一致していますので。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中