JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

猫のしっぽが本人の意思とは関係なく動きます。最初は腰のあたりが波打つ感じで、しっぽがブンブン動いていました。二日程様

解決済みの質問:

猫のしっぽが本人の意思とは関係なく動きます。最初は腰のあたりが波打つ感じで、しっぽがブンブン動いていました。二日程様子を見て、いつもの獣医さんに行くと、痒いからかなあと痒み止めの薬を下さいました。なかなか薬を食べてくれません。好きな魚や、お菓子にまぜても味が違うのをわかるようで‥
特に腰のあたりが痒いような感じではないようで、今は座つててもしっぽが動くので、そのしっぽに噛み付いています。夜寝ている時もパッと起きて走っています。どうしたらいいでしょう?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

最近わかってきた病気に、知覚過敏症候群という病気があります。
原因は未だにはっきりしていませんが、抗不安薬や抗うつ 剤、抗てんかん薬などの治療に反応することが多いので、おそらく何らかの神経疾患と考えられています。
皮膚がピクピクする、急に過敏になり突然走り出したり皮膚を噛み出したりするというのが特徴の病気でステロイドなどの痒み止めにはあまり反応せず、上に上げたようなお薬に反応することが多いです。
まだ原因がつかめていなく、わからないことが多い病気のため、一般的にはまだ認知をあまりされていない病気ですが、大きめの病院で見てもらった方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問