JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5476
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

肥大型心筋症で血栓ができ、後肢麻痺を起こした雌猫(8歳7ヶ月)が6月28日より入院中です。 食事は普段はドライフー

解決済みの質問:

肥 大型心筋症で血栓ができ、後肢麻痺を起こした雌猫(8歳7ヶ月)が6月28日より入院中です。
食事は普段はドライフードですが、現在は自力摂取できず、ウェットフードを口から入れています。
その量は健康時の半分以下です。
胸水を2回(40cc、50cc)吸引しました。
主治医の話では「急激に進行しており、何時どうなるか判らない状態。」と言われています。
そこで質問ですが、心肺停止状態になった場合胸骨圧迫と人工呼吸など心肺蘇生術をすることになっていますが、主治医からは「心臓自体が弱っている場合、蘇生率は低く、猫にも苦痛は与えます。」と言われています。
今、心肺停止状態になった場合、蘇生率が低いのであれば蘇生術を止めるかどうか悩んでいます。
どうか良きアドバイスをお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
心筋症で血栓が出来ていますので、私も心停止した場合にはあまり処置は
お勧めしません。

心臓がボロボロになっているので心停止から延命出来た事がありません。

その場合には酸素吸入と痙攣を起こす場合があるので痙攣発作を止める薬を
あたえてもらってそのまま亡くなるのを待ってあげるのが良いと思います

血栓症でもそれなりに生きる子の場合には治療によく反応して改善
することが多いように思います。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

主治医からも「猫に苦痛を与えるだけになるかもしれない。」と言われておりました。


検討させて頂きます。


どうもありがとうございました!

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
お大事に

猫 についての関連する質問