JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

深夜にすみません。 私の実家では15歳の♂(A)、8歳の♂(B)、2歳の♂(C)、2歳の♀の四匹を多頭飼いしていま

解決済みの質問:

深夜にすみません。
私の実家では15歳の♂(A)、8歳の♂(B)、2歳の♂(C)、2歳の♀の四匹を多頭飼いしています。
もともとかなり穏やかで優しい性格のAが最近にな って他の猫達にシャーと威嚇するようになりました。特にちょっかいをかけられたわけでもないのですが威嚇します。BやCとは威嚇から取っ組み合いの喧嘩に発展することもあります。

もとが穏やかな子だったために突然の変わりように心配しています。
病気の可能性はありますか?また、治すために飼い主ができることはなんですか?教えてください。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

穏やかな子の性格の変化はお歳の子であれば病気の可能性が高いでしょう。
考えられる原因としては
1.甲状腺機能亢進症
この病気は高齢の猫ちゃんに多く、性格の凶暴化というのが症状の一つになります。
急に痩せてきている場合はこの病気が一番に考えられます。

2.脳腫瘍や脳出血などの脳の病気
特に大脳に異常がある場合、性格の変化があることが多 いです。

3.何らかの痛みあるいは体調不良により、苛立っている。
馬尾症候群といわれる腰の病気や膀胱結石、腹腔内腫瘍など痛みを起こす病気があるとイライラして少し凶暴化することがあります。

やはり病院でしっかり検査してもらうのが一番でしょう。

根本的な解決ではないですが、お家で出来ることとしてはまずは15歳の子だけが入れるスペースを作ってもらい、安心できる場所にいてもらうことが一番でしょう。
フェリウェイといわれるフェロモンスプレーや拡散器はネットで購入できますが、精神安定効果があるのでそれを使うのも方法の一つでしょう。

ただし、やはりまずはしっかり病気を検査してもらい、病気があるのであれば病気の治療をするのが一番かと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.
おはようございます。
詳しい回答ありがとうございます。
すぐに病院に連れて行こうと思いますが、すみ ませんがもう少しだけ聞かせてください。威嚇は他の猫達に対してだけで、人には全くしません。人に対しては以前と変わらず穏やかな猫のままです。
『他の猫達に対してだけ威嚇する』という点が気になります。

一概には言えない事だとは思うのですが、先生が回答に書かれた病気を定義する「性格の急変」ならば他の猫達に対してだけ威嚇し、人には穏やかな猫のままという点が少しひっかかります。
他の猫達に対して威嚇するだけでも、病気を定義する「性格の急変」を満たす条件になるのでしょうか?
また病院に連れていき、もし何も異常がなかった場合、ただ単に歳をとったせいで若い猫達がうるさいと感じるようになったから威嚇していると考えて良いのでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
確かにおっしゃる通りではあるかもしれません。
ただし、性格の変化で今まで受け入れていた行動を受け入れられなくなったとか、イライラするようになってそのイライラの対象になったものへ攻撃するということは考えられます。
もちろんおっしゃるように若い猫ちゃんたちをうっとおしく思うようになった可能性というのもありますが、病的なものの可能性は考えておくべきですし、今のお話しで否定はできません。

やはり僕は病的なものがないかどうかは見てもらう必要があるかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問