JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

糖尿病の猫のことですが、今現在ヒューマリン3/7を8単位づつ 朝、夕で皮下注しています。 この2~3日急に下肢の

解決済みの質問:

糖尿病の猫のことですが、今現在ヒューマリン3/7を8単位づつ
朝、夕で皮下注しています。
この2~3日急に下肢のフラツキがあります。
高齢なんで、筋力低下もあるとは思いますが低血糖症状を疑ったほうが
いいのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

確かに下半身のふらつきは高齢による筋力低下が原因であることも多いですが、急に出てくるとなると低血糖を疑った方がいいのではないかと思います。
特に他に何か変わったこと(震えなど)は何もないですか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
震えなどはないのですが、今まで頻尿で多尿だったのが少し
回数も量も減ったような気がします。
変わったことといえばそれくらいだと思います。
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
そうですか。

尿の回数や量が減るのは高血糖から血糖値が正常へ戻った証拠ですが、尿量が正常に戻ってしばらく(数日)してからふらつきが出始めたのであれば、やはり低血糖の可能性は高いと思います。
血糖値が一度落ちると急にインスリンの効きがよくなるということがありますので。

低血糖は命にかかわりますので、明日にでも病院で血糖値を測ってもらった方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問