JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

10歳以上の男の子です。 口臭がひどく、あくびをした後アゴががくがくとなり口を閉じます。 体重はこの10ヶ月程で

解決済みの質問:

10歳以上の男の子です。
口臭がひどく、あくびをした後アゴががくがくとなり口を閉じます。
体重はこの10ヶ月程で約600g減りました。
食欲は変わらずに食べられていると思います。
口臭とアゴの動きが気になっています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

重度の歯周病の可能性が高いです。

茶色い歯石が、特に、臼歯(奥歯)にたくさんついていて、歯が茶色い大きな塊になっていませんか?

その場合に、そのような顎がガクガクするような症状がみられることがあります。歯石があたるので、咬み合わせが悪くなっているというわけです。

通常、その場合には、歯の表面だけに歯石がついているだけではなく、歯の根にも歯石が付着しています。そして、その歯がはまっている骨を溶かしてしまい、歯石で歯が固定されている状態になっています。

放置しておくと、歯の根の下に膿がたまり、眼の下や顎から膿が流れ出してくるようになります。

また、それまでに、痛みにより、食欲が落ちてくるようになります。

人では歯科医院で、口を開けていれば、少しチクチクするくらいで、歯石を取ってもらうことができますが、ネコちゃんの場合には、全身麻酔をかけなければ、きれいにとってあげることはできません。

麻酔がかけられる状態なのかを、通常は血液検査、尿検査、X線検査などで総合的に評価をおこなってから、処置に進むことになるでしょう。

ひどい症状が出るまでに気づいてよかったと思いますので、早速、主治医にご相談、診察に行かれてくださいね。

歯石を除去してもらったあとは、歯磨きをしてもらうのが理想ですが、高齢になってからではなかなかたいへんでしょう。マウスウオッシュのような、口の中に塗るタイプの製品もございますので、歯石除去後のデンタルケアについても、主治医とよくご相談くださいね。

yasuyukiをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問