JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

20歳の雄猫についての質問です。 2ヶ月前から自力で排尿しなくなりました。 お腹がパンパン状態になり獣医さんでカ

解決済みの質問:

20歳の雄猫についての質問です。
2ヶ月前から自力で排尿しなくなりました。
お腹がパンパン状態になり獣医さんでカテーテルで排尿しました。
結石は無しでした。
6歳の時、結石を度々起こした為、ペニスを切除する手術をしていただき、その後は元気に
この歳まで過ごしてきました。
尿意が全くないようでトイレには行きません。
お腹を触って張ってきて動きが緩慢になってくると獣医さんに排尿して頂きます。
多いときは1000mlもあります。
獣医さんは「普通はこんなに溜まりませんよ。膀胱がじわじわ大きく伸びた状態になってきたのでしょうね。」と言われました。
完全家猫ですし穏やかな子で外傷性は考えられません。
この状態になる前は多飲多尿で普通の老猫でした。
餌はヒルズのW/dを14年与えています。
若いときは7kg以上ありましたが今は。4,7kgです。

どんな事が考えられますでしょうか?
いつも良くしてくださる獣医さんは手術してみてもいいのだがそれで解決するとは限らないとおっしゃいました。とても困っています。
宜しくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

確かに猫ちゃんの膀胱に1000mlも尿がたまるということはまず考えられません。
ですので、そこの獣医さん同様、かなり膀胱が膨らむ状態が続き、ゴムが伸び切ってしまうような状態になっているのではないかと思います。
考えられる原因としては神経的なもので脊髄の異常あるいは、膀胱自体の神経の異常あるいはホルモンの異常ということになるでしょう。
ただし、検査 でわかるものではないので、やるのであれば、膀胱を収縮させるようなお薬を使ってみて自力排尿ができるかどうか試してみることになるでしょう。
通常、膀胱が膨らんだら、尿が溜まってますよという信号が脳に送られ、尿意を催すのですが、尿意をもよおさない場合にはその神経の異常が考えられ、その場合はお薬では難しい場合が多いです。
そうなるとカテーテルをいれっぱなしにして、毎日おしっこを抜くか、毎日カテーテルで導尿するかのどちらかになるのではないかと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

有り難うございました。
素人なりに考えていた通りの回答でした。


排尿が間に合わず膀胱破裂といったアクシデントも考慮に入れておかないといけませんでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
そうですね。
通常の膀胱では入っていても500mlくらいですので、それ以上入れば破裂してしまっても不思議ではありません。
膀胱自体が弛緩してしまっているので、それ以上入っていても大丈夫なようですが、1000mlも入っていればいつ破裂してしまっても不思議ではないですし、伸び切っているということは粘膜はかなり薄くなっていますので、穴もあきやすくなっているものと思えます。
たまり過ぎてしまうのは危険でしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

何度もすみません。
膀胱破裂の場合は即、死ということですね。


 


いろいろ有り難うございました。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
即ではないですが、手術をしないと一日で命の危険があります。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問