JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めまして。 よろしくお願いいたします。 愛猫のアメリカンショートヘアー(メス、14歳10か月・避妊手術をし

解決済みの質問:

初めまして。
よろしくお願いいたします。

愛猫のアメリカンショートヘアー(メス、14歳10か月・避妊手術をしておりません)の仔です。
2か月前(2013年3月22日)に、あごにできた上皮癌と、
乳腺にできた4つの癌(術後の検査で、悪性とわかりました)を手術しました。

先生は、
・・・・・まだ真皮に届いていなかったことと、
念のため少し大きめに切除をしたので、手術は無事に終わりましたが、
乳腺癌は、お腹の広範囲に乳腺が走っているため、またできてくる可能性は高いので、
触診で注意をしていきましょう・・・・・
とおっしゃいました。

そして、現在(同年5月31日)、また、6つくらいの乳腺癌らしきものが触れました。
癲癇を5年位前に起こした仔なので、全身麻酔もとても心配ですし、
2回目のあまり間を置かない手術もとても心配です。

以下の部分から、うまく説明できるか不安なのですが、
文意が伝わらないかもしれませんが。。。

癲癇は、
日本獣医生命科学大学の癲癇の専門医(セカンドオピニオンとして)に診ていただきましたが、
検査をするにあたって麻酔の使用が癲癇に悪影響を及ぼす心配と、
視診や触診した限り異常が見当たらなかったため、
今までのかかりつけの獣医さん処方の薬(ホリゾン)で様子を見ることになりました。

私の判断でしたが、機能障害や腫瘍ではなかったと思っています。
歩き方も、日常の所作も、全く異常がなく、
ホリゾンも1錠を 4分の1にした量を、朝のみ1回だけ服用で、
もう発作を起こさなくなって6年目に入ります。

今まで元気だった仔が発作を起こした原因について、
私なりに思い当たることがあったからです。
アレルギーでかゆがることが多かったので、食べ物で注意できることがあれば、と思い、
アレルギー検査をかかりつけの獣医さんにお願いしました。

そこで、2人の看護士さんが押さえ、先生が血液を採取してくださっている間中、
病院が揺れるほどの大声で、ひきつけを起こしそうな大声で、鳴いたそうです。
(私は仕事があり、主人と息子が連れていきました。
また、血液検査なので、特に心配していなかったのです)
その晩に、初めての発作を起こしました。
とても怖がりな仔で、繊細な仔でしたので、かなりの恐怖感を味わったようです。
交配をして子供がほしかったため、避妊手術をしていませんでした。
実はこの仔は、
この5月25日に亡くなった父親
糖尿病腎不全・膀胱炎または膀胱癌だったかもしれません---16歳2か月)と、
知人のメス(母親)との間に産まれた6匹中の1匹(娘)です。
父猫を亡くして、私自身がまだ現実生活に適応できていない状態なので、
これ以上、娘猫に何かあったらと思うと、動悸が頭に響きます。

手術をしたほうがいいのでしょうか?
それとも体力を落とさないためにも手術を避けたほうがいいでしょうか?

人間の話ですが、友人のご主人が、それまでがっちりとした体格であったのに、
感の手術をして、痩せて弱り、あっという間に亡くなってしまいました。
抗ガン治療も辛そうで、日に日に痩せていくのを目のあたりにしながら、
娘猫と思いがダブってしまいます。

とりとめなく書いてしまいましたが、どうか、お解りになることころだけも、
回答をいただけると助かります。

もう一度腫瘍の大きくなり具合を見て、前の手術から2か月(麻酔の関係で)たったので、
何とか大丈夫だろうとかかりつけの先生はおっしゃいますので、
このままいけば、6月初旬に手術です。
手術をすべきか、見送るべきか、お考えをお聞かせいただけるとありがたいです。
お忙しいところ申し訳ありません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

最初の方にアメリカンショートヘアの子と書いてあり、最後野種類の所にミニチュアダックスフンドとなっていますが、どちらが正しいですか?

ワンちゃんと猫ちゃんの乳腺腫瘍はかなり異なりますので、よりよい回答のため、正確な情報をお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

初めまして。よろしくお願いいたします。


このサイトの使い方が初めてで不慣れですので、


うまくできないところはお許し下さい。


 


お尋ねのところは、アメリカンショートヘアのメスです。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

アメリカンショートヘアの子ですね。

こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

文面からのみのご相談になりますので、主治医の先生ほどRuvieちゃんの状態を把握しているわけではない状態でのお話しにはなりますので、一般的なお話しがメインになりますことを了承ください。

猫ちゃんの乳腺腫瘍はほとんどが悪性腫瘍(癌)であるといわれて おり、腫瘍の大きさが予後に大きくかかわってくるといわれています。
多くは単発の乳腺腫瘍であり、猫ちゃんで多発性の乳腺腫瘍が出ることはあまり多くはないですが、多発している場合は予後があまりよくないといわれています。
特に手術後すぐに再発しているとなると、癌の中でも悪性度が高い部類に入ると思われます。

多発性の悪性乳腺腫瘍のデータというのは見たことがありませんが、大きさが3cm以上の乳腺腫瘍では手術をしたとしても平均6ヶ月の余命だといわれています。
再発症例ではそれと同じくらいもしくはそれより短いことが予想されます。

これらはあくまでデータではありますので、例外もありますし、実際のところはやってみないとわからないということにはなるので、今後予後がいい可能性にかけて手術するということは悪いことではないと思います。
また、腫瘍をそのままにしておくと自壊をして、化膿による痛みや匂いがかなりきつくなる子も多いです。
それらを避けるためにたとえ余命が短くても手術をしてQOL(生活の質)がいい状態を少しでも過ごさせてあげるという考えも一つかと思います。

逆に、予後がよくないのであれば入院や手術のストレスを感じやすい子であればそういったストレスを避けて好きなように生活してもらい、もし痛みや苦しみが強くなってしまったら安楽死をするという選択肢も一つになります。

麻酔自体に関してはあくまで予測ではありますが、それほど心配はないと思います。
ただし、これは一般的な血液検査や心機能検査などに問題がなく、全身状態が特に悪そうではない子でということです。

いろいろ手術をするのかしないのかに関しては医学的な要素以外にもありますので、単にやった方がいいやらない方がいいということは言えませんので、以上のことを踏まえた上で再度主治医の先生と相談されるといいでしょう。


手術以外の方法であれば抗がん剤(副作用はそれほど強くはありませんが、効果がどの程度出るかはやってみないとわかりません。劇的な効果というよりは大きくなるのを抑えるくらいに思ってもらった方がいいでしょう)や活性化リンパ球療法(自分のリンパ球を培養して、増やして再度血液の中に戻す方法、腫瘍免疫を高めて抗腫瘍作用を示す)というものもあります。
そのあたりに関しても相談してみてもらってもいいと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


ショックな回答ではありましたが、現実的に受け止めなければならないわけですから、主治医の先生にもお話していろいろな選択肢で考えていこうと思います。


繊細でストレスに極度に弱い子なので、とはいえ、生活の質を落として延命も可哀想ですし、辛いところです。


気になったのは、活性化リンパ球療法のことですが、


効果のほどはどうでしょうか?


あまり期待できないでしょうか?


手術だけでとどめておいたほうが、本人にとってはいいのかなとも思ってしまいますが。


よろしくお願いいたします。


 

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
活性化リンパ球療法は比較的新しい治療法であるので効果のほどはどれくらいかはまだデータとして出ていませんが、よい報告はいくつかあがっています。
最大の利点は自分のリンパ球を増やして体に戻すため、大きな副 作用がないということです。

腫瘍を完全になくすというわけではありませんが、抗ガン作用はある程度期待はできます。
外科手術をできない子などでは有効な治療法になりつつある治療法です。
培養装置を持っている病院でないとできませんので、もしやるのであればお近くで培養装置を持っている病院を紹介してもらうことになるでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

先ほどはありがとうございました。


再読しようと立ち寄ったところ、評価の欄が2つあり、


すぐ上の評価欄に評価させていただいたのですが、


もう一つの評価欄が上部にあるのですが、


これはこのままでいいのでしょうか?


このままにしておいて、先生に報酬が届かないことが起こってはいけないと思い、投稿させていただきました。


いろいろ不備で申し訳ありません。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
しっかり評価していただいていますので、この返信を含めてそのまま放置しておいてもらって大丈夫ですよ。
また何かあればご相談ください。
お大事にどうぞ。

猫 についての関連する質問