JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 207
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

昨年末、10歳になる愛猫(ミックス・オス)の顎に腫瘍(扁平上皮癌)ができ、今年の1月に下顎の3/4を切除する手術をし

質問者の質問

昨年末、10歳になる愛猫(ミックス・オス)の顎に腫瘍(扁平上皮癌)ができ、今年の1月に下顎の3/4を切除する手術をしました。現在、3週間に1回抗がん剤投与をし(8回中6回まで終了)、食事は胃ろうチューブからの給餌と、最近は少しずつ口からも摂取できる ようになっています。最終的にはチューブを外せるところまで持っていきたいのですが、やはり、下顎がないとうまく餌を拾えず、猫自身ももどかしそうです。また、わずかに残った左奥の下顎が、最近内側にずれてきて、噛み合わせも悪くなっているようです。義手や義足のように、無くなった顎を補える義歯・義顎を作ることはできないものでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。