JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

アメリカンショートヘア・雄・10歳・6.8kg(太り気味)です。よろしくお願いします。 現在、慢性腎不全、シュウ酸

解決済みの質問:

アメリカンショートヘア・雄・10歳・6.8kg(太り気味)です。よろしくお願いします。
現在、慢性腎不全、シュウ酸カルシウム結石、肥大型心筋症を患っております。

今回メールさせていただいたのは肥大型心筋症のことで質問です。
去年8月に結石の除去手術の際、心臓の検査で「疑い」と言われ、先月の検査で「肥大型心筋症の初期の可能性」と言われました。
(ちなみに、結石手術当日、溶けるはずのないシュウ酸結石が粉々になっておりカテーテル?で取り除くのみで現在は定期的な尿検査をしております)
その際、血栓防ぐためのペルサンチン12.5mgを処方。
「アテノロール」は今月6日から4分の1(何mgの錠剤かわかりません)与え始めました。
(腎不全のフォルテコールと合わせて3錠飲んでいました)

そしてそのちょうど1週間後の13日
夕方からなんとなく元気がなくなる。

翌14日
朝普段通り薬を与えご飯も少し食べるが、しばらくすると部屋の隅でうずくまったり、1度歩くときによろけたりと様子がおかしくなったので病院へ連れて行きました。
体温37.6度、そのほか血液検査、心電図、血圧、エコー、レントゲンの検 査で腎臓、心臓とも特に異常はなし。レントゲンで肺に薄くうっすらと白く見えるところがあり、それは心拍が弱めなので上手く血液が循環せずに出てきたものと言われました。薬が効きすぎたことで低体温と低血圧になったのかもと。
アテノロールは中止。

15日
薬は3錠とも与えず。(というかコタツにひきこもりでほかの2錠をのませられなかった)午前中病院。まだグッタリであまり食べていないせいか尿素窒素57、クレアチニン3.9(普段は尿素窒素30~40前後、クレアチニンは3.0~3.4)
ただ、心拍数が遅めでその朝私が測ったときは98でした。病院でも普段なら興奮して早くなるのに130ちょっと。心配なので夕方まで預かりますとのことで、酸素室へ。その間検査をしたがやはり特に異常はなく薬が効きすぎた可能性、と言われ15日からフォルテコールも中止。ペルサンチンは飲ませるようにとのこと。
おしっこは丸1日せず。
夕方帰ってきてからもコタツにひきこもり。呼吸が浅く早く、お腹が心臓を打つように動く。ほとんど横になっていて、たまにうずくまるがそれほど苦しい様子はないよう。でも少し食欲は戻ったのか自分で食べに行くこと1回、目の前に持っていくと少しだが食べる。翌朝までひきこもり。

16日
朝、コタツから出てくる。あっち行って横になり、こっち行って横になり、と少し動きが出てくる。
ご飯も少し食べ水も少し飲む。濃いおしっこも普通量出る。
今現在、またコタツでひきこもりで呼吸も早いがうずくまることなく寝ています。
先生は今日も食べないようなら点滴しましょう、とのことだったのですが少しですが食べることもできてるので様子見となりました。

今の先生は循環器に詳しくなく、毎週土曜日に出張で来る先生が循環器専門の先生で、今回も症状などを電話で連絡しながらの診断となっています。

薬が合わなかった、効きすぎたという場合、1週間後にその症状が出るのは普通のことなんでしょうか。もう2日ほど薬を飲ませてないのに未だにそのような症状は出るものなのでしょうか。
また初期の心筋症でも急激な悪化でこのような症状は出るのでしょうか。

文章が下手くそで読みにくいかと思いますがよろしくお願いします。。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

猫ちゃんの肥大型心筋症の治療で、もともとフォルテコールの飲んでいるところにアテノロールを加えたところ1週間後ぐらいして調子悪くなったということですね。

フォルテコールは腎不全の場合に腎臓の血管を拡張させることにより腎臓の血流量を増やす薬として使用しますが、心臓病の治療でも使います。

アテノロールは心筋症の場合心臓の動きを抑えて駆出障害の改善させるために使用します。

この2つの薬が組み合わさると血流量低下と血圧低下のために低潅流がおきることがあるので、注意が必要です。特に肥大型心筋症に流出路障害がある場合はあまり、ぐったりすることがあります。

恐らく1週間して薬の血中濃度が安定してきて作用が強く出だした(別の言い方をすれば安定して効きだした。)のではないかと思います。

2日ほどたっても腎臓の排泄機能が低下していれば、薬の体外排泄が遅れるので作用が残ることはあると思います。

この症状は心筋症の急激な悪化ではなく、薬の組み合わせの問題です。心臓病が急に悪化したのではないと思います。

しかし今後同じ組み合わせで飲ませるとまた同じ症状が出る可能性が高いので気を付ける必要があります。土曜日には専門医の先生に心臓の状態を確認していただくのがよろしいかと思います。

フォルテコールは再開してもいいかと思いますが、最終的な判断は主治医の先生と相談して決めるようお願い致します。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問