JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

腎臓と膀胱が悪い2歳の男の子です。 現在入院中です。 血液検査でリンの数値が下がってくれません。 食事も自分か

解決済みの質問:

腎臓と膀胱が悪い2歳の男の子です。
現在入院中です。
血液検査でリンの数値が下がってくれません。
食事も自分からしようとしません。
諦めるしか方法はないでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

腎臓が悪いということですが、具体的にどのような病気で数値はいくつなのでしょうか?
また、治療内容などもわかる範囲で教えてください。

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.


数値は、電話で聞いてメモをとっていない為わかりません。一昨日の検査からクレアチニンともう一つは下がったようです。


ただ、正常値を振り切っていると言っていました。


 


治療内容は、点滴で投薬はわかりません。全く食べていないので流動食を入れたようです。吐いてはいないようです。


 


脱水症状のようです。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

数値がわからない以上はどうなのかをこたえるのは難しいです。

2歳で腎臓が悪くなって来るということはあまり多くはないですが、原因などは聞いていますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


4月中頃から膀胱炎でずっと通院・入院中です。血液検査では、腎臓は大丈夫と言われ安心して退院しました。二日後に吐き出し、食事も一切取れなくなりました。


GW開け慌ててつれて行くと血液検査でBUN・CREA・PHOSがたかくでていました。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
おしっこが詰まっていた(尿路閉塞)わけではないですか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


先はほそくなっていますがおしっこは出ているようです。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
入院前におしっこが詰まって出なくなったというわけではないですか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


救急病院でみてもらった時そうだったかもです。


カテーテルを入れて血尿を出してくれました。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
はい、わかりました。

それでは尿路閉塞による急性腎不全をおこしたということですね。

その場合、基本的には点滴をしながらおしっこが詰まらないよ うにすれば治まってきますが、尿路閉塞が続いた時間が長い場合は、腎臓の機能が落ちてしまい、慢性の腎不全へと移行してしまうことがあります。

治療経過が不明なので何とも言えませんが、2,3日点滴をしていても腎臓の数値やリンの数値が下がらない場合には慢性腎不全へ移行してしまった可能性が高いと思います。

その場合は、食欲が戻ってくれたなら腎不全食やリンの吸着剤(レンジアレンなど)でいじしながら定期的な点滴が必要になることがあります。
もしまだ入院治療を始めてから1,2日であればまだ数値は下がる可能性があるので、引き続き入院点滴してもらうのがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


治療で治る可能性はあるのですか?


心配でいてもたってもいられません。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
尿路閉塞による急性腎不全は、尿路閉塞を解除して点滴をすれば治ることは多いです。
ただし、腎臓のダメージが大きいと数値が下がらないこともあります。
2,3日は点滴をして様子を見る必要があるでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

食欲がないのは自分の生きる力しかないのか、原因を取り除くことなのかでしょうかね

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
腎臓の数値が高ければ、食欲は出ません。
それは人でも同じです。

まずは点滴で下げれるだけ数値を下げてもらう必要があります。

それからお話しをお伺いする限り、飼い主さんがうーちゃんの状態や病気、治療経過などの把握をされていないように思います。
飼い主さんの病気の理解というのも非常に重要です。
明日にでも面会して主治医の先生からしっかり現在の状態と治療の話、それから今後のことを聞かれたほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございました。


だめな飼い主のせいでそうさせてしまったのです。


深く反省しております。


ただ、生きてまた元気になって欲しいと願うだけです。


失礼いたしました。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
いえ、そういうつもりでいったのではありません。
ただ、飼い主さんが病気のこと、治療のことを理解しないで病院にかかられていると、治療がうまくいかないことがおおいですのでかかせてもらいました。

わからないことはしっかり聞いて、今どのような状況なのか把握しておいてもらうのは今後の治療にもとても役に立ちます。

元気になってくれることをお祈りしています。

猫 についての関連する質問