JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

issafd3sに今すぐ質問する

issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

お世話になっております。また、よろしくお願いします。 5月3日の検査で前回より3mmずつ大きくなっていました。誤差

質問者の質問

お世話になっております。また、よろしくお願いします。
5月3日 の検査で前回より3mmずつ大きくなっていました。誤差もあることから次回の検査をして大きさが変わらなければ同じ抗がん剤(次回予定は、ドキソルビシン プレドニゾロン)、大きくなっていたら輸入が必要な抗がん剤に変えるということでしたが、この場合、現在使用している抗がん剤が効かなくなっている可能性が高いのでしょうか?大きくなっているのでしょうか?
また、腎臓の数値が前回はUN 32、CRE2 2.0が今回はUN 24、CRE2 2.1 でした。
腎臓が悪くなっていたら抗がん剤は使用出来なくなるとも言われました。
目安として腎臓の数値はどの程度以下だと抗がん剤が使えなくなるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんばんは。

抗がん剤を使用しているが、腹腔内リンパ節の大きさは前回の検査時と同じか若干大きくなっているかもしれないということですね。

現在使用している抗がん剤はL-アスパラギナーゼ、ビンクリスチン、シクロフォスファミド、ドキソルビシンということでしょうか。これらすべての抗がん剤に全部耐性ができてきているとは思いませんが、どれか効いていない抗がん剤がこの中にあると思います。また他の抗がん剤についても効き目が弱くなっていると思われます。

リンパ節に質的な差が出ていない以上、効かなくなっている抗がん剤があると判断できます。どの抗がん剤が効いていないかは毎週使用している抗がん剤とその使用後のリンパ節の変化具合を見て判断していくことになると思います。

抗がん剤はいろいろ種類がありますので、効かなくなれば他の抗がん剤を使用することになりますが、先行して使用する抗がん剤はそれなりに実績があり効果もあるからまずそれを使うわけです。従ってそれらの抗がん剤が効かなくなった場合に他の抗がん剤を使用する場合、効き目としては以前使用した他の抗がん剤よりも、寛解してもその期間が短いとか、部分寛解(完全にリンパ節が小さくならない)に留まるなどの可能性がございます。しかしそれはどうしても仕方のないことではあります。

個人輸入して使用される抗がん剤が何かはわかりませんが、ロムスチンかクロラムブシルなどではないかと思います。

腎臓の数値と抗がん剤の使用目安についてですが、現在のCRE2.1という数値は腎機能障害から初期腎不全期にあたりますが、まだ高窒素血症はないですから抗がん剤の排泄が遅れるなどは多少あるでしょうが、抗がん剤の使用には差し支えないと思います。

猫ちゃんの体格にも依りますが、それほど痩せていない状態でCREが3を超えると腎不全期になりますので、元気や食欲の低下が出てくる可能性があります。そうなると猫ちゃんの状態として抗がん剤による負荷をかけるのはどうかということになると思います。

数値として幾ら以上だとダメですなどというよりは最終的にはその猫ちゃんの体調が重要だと思います。いくら数値が良くても食欲元気のない状態で抗がん剤による治療をするかどうかは判断の難しいところになると思います。腫瘍が原因で元気食欲が低下している場合には抗がん剤を使用したほうがいい場合もありますし、そのあたり主治医の先生の判断に依るところが非常に大きいと言えると思います。

飼い主様もご存じだと思いますが、リンパ腫などの腫瘍は人でも完治は困難な病気です。

癌と戦うというよりも、抗がん剤を使用することでなるべく猫ちゃんが苦しまずに生活の質を落とすことなく、より長くともに生活できることを目標にされるようにお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 3 年 前.

お世話になっております。回答ありがとうございました。
5月10日の検査でリンパ腫が1.8、1.3の大きさから2.4、2.1と大きくなっていることと、もう一つリンパ腫が増えていることが分かり、抗がん剤を変えることになりました。


使用する抗がん剤はシーヌ(CCNU)という抗がん剤で3週間に一度の投与で飲み薬です。


担当医の話だとこの薬以外にはもうないとのことでしたが、リンパ腫に効く抗がん剤にはロムスチンやクロラムブシルという薬もあるということですよね。


もしも、シーヌという抗がん剤が効かなかったとしたらロムスチンやクロラムブシルは大学病院だと出して頂けるのでしょうか?


 


前回のリンパ腫は回盲部にびまん性悪性リンパ腫。B細胞型が多いとされる中細胞型の悪性リンパ腫と考えられます。結腸側を主体とし、一部は回腸に及んで、粘膜層から固有筋層深部に及ぶ小型腫瘍細胞の湿潤が認められ、表層の広い範囲に潰瘍が形成されています。という内容でした。


今回のリンパ腫は場所が前回とは違い、副腎のすぐ近くで副腎かリンパ腫かの判断が一度では出来ず、再検査となりました。


腸ではなく血管が集まっている?か、腸へ行く血管の辺りとおっしゃっていました。


 


 


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんばんは。

ご返事ありがとうございます。

リンパ節が前回よりも大きくなっているため抗がん剤を変更するということですね。

CCNUはロムスチンです。抗がん剤も含めてお薬は同じものでも商品名として名前がいろいろとありますので分かりづらいところがございます。

効く可能性はあると思いますが、骨髄抑制も強く出る場合がございますので、血液検査にて白血球数特に好中球をしっかり確認していくことをお勧め致します。CCNUを使用した後1週間後以降食欲、元気など無くなった場合すぐに診察されるように気を付けてあげてください。

今回のリンパ節は腸間膜リンパ節の中の恐らく空腸リンパ節かと思います。

クロラムブシルも今後選択肢としてはありますが、使用してみないと効くかどうか何とも言えないと思います。

大学病院にもクロラムブシルはございますが、最終的に使用するかどうかは先生と良くご相談しながら治療をされることをお願い致します。

ロムスチンがなんとか効くことを願っております。

もしさらに専門的なことをご相談される場合には、埼玉県の所沢市にある日本小動物医療センター(ネットで検索するとすぐにお分かりになると思います。)の小林哲也先生(アメリカ腫瘍専門医)にセカンドオピニオンを依頼されるのも方法の1つかと思います。

直接飼い主様とお話されるか主治医の先生とお話しされるかは、その病院のシステム次第ですが、一度お問い合わせされることもご検討して見てください。

質問者: 返答済み 3 年 前.


お世話になっております。もう少しお伺いしたいことがあるのですが、


大学病院も日本小動物医療センターでのセカンドオピニオンも直接診察してもらわなければならないですか?


電話等で相談するというのは無理なのでしょうか?


長時間の移動での負担が気がかりです。


抗がん剤を出してもらうにはやはり、診察が必要となりますか?


検査でリンパ腫が増えているということは、とても難しい状態なのでしょうか?


もう少し詳しくお話をお聞きしたいです。


よろしくお願いします。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

たしかに長時間の移動は猫ちゃんも疲れるかと思います。

先生にも依りますが、主治医の先生と専門医の先生との間で相談しながら治療をすることは可能だと思います。

その場合には実際の抗がん剤治療は主治医の先生にしていただき、治療内容などの方針は専門医の先生に立てていただくのでもよろしいかと思います。

抗がん剤を処方するにはやはり診察は欠かせないことですので、専門医の先生から診察なしで直接抗がん剤をいただくことは難しいと思います。

検査にてリンパ節の拡大が見られるということは、今現在使用している抗がん剤が効いていないということですので、確かに症状が進行していると言えます。従って、決してよくはないです。

他の抗がん剤に切り替えるタイミングであると思います。

前回のCCNU(ロムスチン)への変更は選択肢として考えれられるものですが、効果がどの程度あるかは使用してみないと分からないです。効果がありリンパ節が小さくなる可能性も十分ありますし、あるいは効果があまり認められない場合もあると思います。

専門医の先生は抗がん剤についてもいろいろご存じですから、他にも使える抗がん剤を知っておられる可能性があると思います。

しかし飼い主様が直接専門医の先生とお話することは診察を受けないとできないと思います。

もしまだ猫ちゃんの体力があるならば、一度は診察を受けていただき直接先生とお話しをしていただければと思います。その後は主治医の先生を介して電話にてご相談されることが可能かと思います。

腫瘍はほかの病気と異なり治すことは難しいです。しかし専門医の先生は治療方法についていろいろなバリエーションを持っていますので、治療や看護の仕方について知識を持っていると思います。

治療について今後使用する予定の抗がん剤が適切か、その使用量はどのくらいで使うか、あるいは他の選択肢はないかなど、できる限り広い選択肢を用意してから判断していただければと思います。

専門医の先生も診察を1回もせずにお薬を処方することはできかねますので、たしかに長時間の移動は負担になるかと思いますが最低1回は診察をされる必要があるかと思います。

質問者: 返答済み 3 年 前.

 


お世話になっております。お返事ありがとうございます。


 


日本小動物がんセンターで診療していただこうと思います。主治医がお休みだったため、院長には話したのですが水曜日に主治医に話してみることになりました。5月10日の検査でリンパ腫が大きくなっていたことと新たにリンパ腫が増えていたため、10日からCCNU(ロムスチン)での治療を始めています。


まだ始めたばかりで効いているかどうかは分からない状況です。


17日にエコーで検査の予定です。日本小動物がんセンターの予約はすぐにでもするつもりだったのですが、通常予約だと1~2週間前後、緊急だと24~48時間以内ということなので、かえってエコー検査の結果を待って、効いていないようであれば緊急で予約希望とした方がいいのでしょうか?


予約するタイミングはどう考えたらベストなのでしょうか?


 


今回は効いていたとしても、効かなくなった場合は、一度診察して頂けばすぐにでも他の抗がん剤を出して頂けるものなのでしょうか?


 


セカンドオピニオンが初めてであることと、まだ効いているかどうかが分からない状況なので、診療依頼書に診療に関する希望を主治医が書く欄がありますが、診断・治療に関する相談のみより確定診断、治療支援、化学療法プロトコール作成を希望しておいた方がいいのかよく分かりません。


アドバイス頂けますか?


この内容の診断、確定診断、治療支援等どの程度のことを指しているのかもはっきりと分からないので、こちらについても少し説明して頂けますか?


 


何度も申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんばんは。

ご返事ありがとうございます。

日本小動物がんセンターにて診察を受けられるということですね。

猫ちゃんの移動のストレスを考えますと大変なことだと思いますが、やはり早めに一度診ていただくことがよろしいかと思います。

飼い主様の猫ちゃんの場合、リンパ腫の再発であること、今回抗がん剤が効かないので別のものに変更したこと、その抗がん剤が効くかわからないこと、を考えますと飼い主様の都合がつけば緊急で診察されることが望ましいと思います。

予約のタイミングは最終的には主治医の先生とご相談していただき決めてくださればよろしいかと思いますが、猫ちゃんの体調と飼い主様のご都合のよい日程でなるべく早くされることをお勧めいたします。予約については飼い主様のご都合を最優先でしていただければよろしいかと思います。小林先生の診察日が週の後半ですから、今週の後半でなければ来週の後半になると思います。小林先生の診察日の中で飼い主様のご都合の良い日で一番早く見ていただける日を選ぶのがよろしいかと思います。

今回は診断はすでについていますので、

診療依頼書の欄の治療支援と化学療法プロトコール作成を選んでいただければ、抗がん剤の種類や治療管理の方法のサポートを受けられると思います。

今回の治療は手術などの場合を除いて、実際の治療はあくまでかかりつけ病院で行うことになると思います。主治医の先生と専門医の先生が連携してくださり、通常の治療は主治医の先生が行うものと思います。

診察を受けておけば、現在の抗がん剤の使い方やそれが効かなくなった場合の次の手段などあらかじめ方針を立てておいて下さるものと思います。

恐らくですが、診断とはまだ腫瘍かどうかも含めて診断されてないものを診断すること、確定診断とは腫瘍の可能性の高いものについて検査して診断すること、治療支援とはかかりつけ病院との連携や日頃のケアについて飼い主様のサポートのことかと思います。

診断や確定診断は今回はかかりつけ病院にてすでに終わっておりますので、実際の抗がん剤の選定やその他の問題点(慢性腎臓病など)も含めた治療の方法を希望されるという意味で治療支援、化学療法(抗がん剤での治療のこと)プロトコール(使い方の手順)作成を希望されることをお勧めいたします。

質問者: 返答済み 3 年 前.


お世話になっております。


24日に予約ができました。一番早くてこの日だそうです。


今日の検査で1cmまた大きくなっていたため、心配ではありますが


この子に効く抗がん剤が見つかればと願っています。


何度も質問に答えて頂きありがとうございました。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

24日に予約されたということですね。

腎臓のこともございますので、腫瘍の先生にも腎臓の状態を配慮した治療を選択するように

お願いしていただければと思います。

効く抗がん剤が見つかればいいですね。たとえ完全に効く抗がん剤でなくとも、猫ちゃんが楽に暮らせて行ける治療方法が見つかるとよろしいかと思います。

お大事にして下さい。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。