JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

扁平真皮癌、14歳のねこです。いつもお世話になっております。 2回の大きな手術の後に再発し、転移をしていると思われ

解決済みの質問:

扁平真皮癌、14歳のねこです。いつもお世話になっております。
2回の大きな手術の後に再発し、転移をしていると思われ、かかりつけのお医者様としてももうどうすることも 出来ないといった感じです。部位は頭部。左の眼球を取り出しました。

あとは、楽に、できるだけ長く生きてほしいという願いとともに、在宅にて家族みんなでこの子の病気とたたかっています。

開いた穴が日に日に大きくなっていきます。しかし、私ども家族は、麺棒で膿をできる範囲でかきだして、イソジンで消毒をすることしかできません。
穴は深く、麺棒はずぶっと入っていきます。隅々までは消毒できていないと思います。

少しほおっておくと、膿が固まり、かさぶたが大きく出来上がります。
しかし、これをきれいに取るのも、大きな穴をじかに見ることになり、結構つらく、なんだかこわくて触れないといった状況もあります。

出来るだけこの子が幸せに、とおもうのですが、どんどんグロテスクになっていくこの子を、私ども素人が見てゆくことが不安です。

前置きが長くなりましたが、今日聞きたいことは具体的に2つあります。
①かさぶたは中の肉が露呈したとしても、きれいに取ったほうがいいのですか?
②今後、私たち家族にできることがありますか?今後気を付けるべきことがありますか?

この2点です。
先に申しましたとおり、「できるだけ、ながく、幸せに」という考えがあっての質問です。
お答えがしにくいかもしれませんが、もうここ以外でお尋ねする場所がありません。
どうか、広くアドバイスおねがいいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

1.かさぶたがただ単に出血したものが乾いたものであれば無理してとる必要はありません。
ただし、膿がたまってしまう場合、かさぶたの下で膿がたまっていき感染が拡大してしまうので、その場合は取って洗浄 していく必要があります。

2.何ができるかは実際に診ていないので何とも言えませんが、一般的に腫瘍の末期や腫瘍をとりきれずに自壊してしまっている場合などはなかなかできることが少ないのが現状です。
考えられることとしては炎症や感染を抑えるお薬を飲む、アガリクスやサメ軟骨などのサプリメントを飲む等ということが考えられます。
また、経験上、傷口にはティツリーオイルを使うと感染や匂いを抑えられることが多く、勧めていることは多いです。

一般的なことは言えますが、実際に診てもらっている先生以上に猫ちゃんのことを分かっている人はいないと思うので、やはり主治医の先生にも相談してもらうのが一番いいかと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


 


膿をきれいに取り除くには、麺棒では限界がありますのでやはりお医者さんで洗浄を考えたほうがいいですか?


 


それと、ティツリーオイルは普通の「オイル」として聞いたことはありますが、麺棒で塗ってしまって大丈夫なのですか?


具体的に使い方をおしえてください。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
傷の状態がどのような状態であるのかわからないので、病院で洗浄した方がいいのかお家で処置してもらった方がいいのかはわかりませんが、一度病院で診てもらいどちらがいいのか聞いてもらうのとともに、もしお家で出来るのであれば、やり方を聞いてもらうといいでしょう。

ティツリーオイルは殺菌作用としてのオイルです。
洗浄した後に綿棒やガーゼなどで傷口に塗ってあげることで殺菌作用を示してくれます。
質問者: 返答済み 4 年 前.


かさぶたですが、膿が固まったかさぶただと思います。


 


けっこう広範囲です。


膿が、かなりにおいます。


 


この場合は恐れず取ったほうがいですか?


 


穴がかなり大きくむきだします。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
先ほども書きましたが、どの程度取って洗浄した方がいいかに関してはその子自身の状態、傷口の大きさや深さ、舌の組織の状態などによっても変わってきます。
一般的には膿が出ている穴の場合は、洗浄しないとかさぶたの下で膿んで、舌の組織がどんどん悪化してしまうので、かさぶたは取る必要があります。
ティツリーオイルは消臭効果もあります。

洗浄の是非、お家でのやり方を含めて、早めに病院で相談されたほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問