JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

猫・ラグドール・1月3日生まれ(3ヶ月)です。 3月20日にペットショップで購入。元気でしたが、4月5日から「餌を

解決済みの質問:

猫・ラグドール・1月3日生まれ(3ヶ月)です。
3月20日にペットショップで購入。元気でしたが、4月5日から「餌を食べない・熱40度・元気ない」で、 受診しました。血液検査の結果「伝染性腹膜炎」陽性と言われました。
今は、元気で餌も食べ走り回っています。現在体重1・2キロ。

他に、2匹の猫がいます。(アメショー・ロシアンともに2歳)
 
伝染性と言われても、完全隔離することができません。
質問①完全隔離は必要ですか? 先ほど家族会議を開いたら、何を優先するかで炎上でした。
   ②この病気にかかったら、死にますか?
   
よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.
頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご 質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

隔離は必要ですが、既に同居個体に感染している可能性があります。
一度検査を受けて、その後1ヵ月後にも、再検査をしてもらうことが必要です。

発症すれば亡くなります。
但し、このウイルスは、腸炎しか起こさず、致死的ではないタイプがあり、それを血液検査で、区別することができません。そのために、陽性でも寿命を迎えることができる可能性も有り得ます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

早々のお返事、ありがとうございました。


昨晩より、息子の部屋に隔離しました。


死ぬまでこの暗い部屋でひとりぼっちかと思うと、


かわいそうになります。普段、日中は家族とも留守です。


 


質問:発症したら死ぬということですが、受診したときは「餌を食べない・熱発・元気がない」などの症状が出ていましたが、これはすでに発症していると考えたほうがよいのでしょうか?


コロナウイルスに感染しているとして、FIPウイルスに突然変異しているかは、血液検査ではわからないということでしょうか?


受診時、レントゲンも撮りましたが、今のところ腹水・胸水はないと言われました。


 


まだ我が家に来て間もない仔ですが、大事な家族ですので、精一杯関わりたいと思っています。


 

専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

発熱などの症状は発症しているといっていいでしょう。その症状がもし続くようならなおさらです。

今後も、血液検査を継続し、その値がおさまっていくようなら、腸炎タイプなのかもしれません。いずれにせよ、1回の検査では判断がつかないので、もう一度、2から4週間後に、同じ検査を受けてみましょう。

yasuyukiをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問