JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

雌猫 5月で 4歳になります。7か月の時避妊手術 先週末くらいから 急に 態度がおかしくなりました。 元気に 御

解決済みの質問:

雌猫 5月で 4歳になります。7か月の時避妊手術
先週末くらいから 急に 態度がおかしくなりました。
元気に 御飯も食べ トイレも 前とは変っていません。
急に 走って 毛繕いをします。
少し怯えた感じです。
ちょうど ワクチンの時期でもあったので 受診して 
ワクチンを受け  相談しました。
完全室内飼いでも ノミとかダニ が いるかもわからないということで
その 処置もしてもらいました。(くびのとこに 薬を垂らすぶんです。)
それでも 落ち着かないので 再度受診し 血液検査を 念のために
受けました。
すると 肝臓の数値が 50くらいまでのはずが 100を少し超えていると
言うことで 今は その薬を 飲ませています。
その件は 二週間後に 再度調べてもらうことになってます。
ただ 今の猫の症状とは 全然関係ないでしょうということでした。
私が 個人的に 思うのですが ワクチンを打った次の日だったので
数値が 上がったのかとも思うのですが かんけいないでしょうか?
それから 肛門腺も絞ってもらいました。
少し たまっていたようです。
後は 毛繕いしながら 毛を 少し噛んだりするので 皮膚が 何か炎症かというので
それも診てもらいましたが 綺麗だということでした。
こんな症状は 他に 何か原因が あるでしょうか?
教えていただきたいと思います。
宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

4歳10か月避妊済みの猫のさくらちゃんの行動がおかしいということですね。

肝臓の数値はALT(GPT)のことでしょうか。100を超えており、薬をのませているということですが、薬は利胆剤でしょうか。恐らくワクチンを打つことでALTが上昇することは無いと思います。

急に走って毛繕いをしたり、不安な症状を示すのは体のどこかに痛みを感じている可能性があると思います。

食欲不振、嘔吐、下痢などの消化器症状はなしということであれば、消化管の痛みの可能性は無いと思います。

毛繕いしたり毛を噛む場所はいつも決まっているでしょうか。それともいつも異なるでしょうか。猫の場合にも関節炎を起こしたりします。その場合その関節の痛い部分の皮膚を舐めたりしますし、痛みのために不安になったり、痛みから逃げるために急に走ったりすることがあります。

もし舐める場所が決まっている場合にそこの皮膚の炎症が無い場合、その内部の関節などが痛い可能性があるかと思います。

膀胱炎などの痛みの可能性も考えられます。可能性のある部分をひとつひとつ丁寧に調べることをお勧め致します。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


毛繕いするところは いつも脚の部分です。


走ったり 出来てるのですが 関節が痛いということがあるんでしょうか?


それと 肝臓の数値ですが うちの子は 人間のごはんは いっさい


食べさせてないんです。欲しがらないので。


たしか 数値は 120くらいだったのですが


なにか 原因ってあるんでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

再度質問しましたが


御答えはもらえないんでしょうか?

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

足の部分を毛繕いするということですね。

走ったりすることはできても関節炎のためにちくちくした痛みを感じるために猫が不安を感じたり怒りっぽくなったり急に走りだしたり、変な声でなくなどの行動異常が見られることがございます。猫は毛が生えており皮膚の観察ができづらいので、よく舐めたりする部分を毛刈りして皮膚を調べてみて、外傷がない場合にはその中に痛みを感じているのではないか、つまり関節部分に痛みを感じている可能性が考えられます。その場合には関節穿刺して関節液を採取し白血球がでていないか外注検査にて病理の先生に調べることをお勧めします。

ALTが120は数値としては高いです。原因ははっきりしない場合が多いです。強肝剤などで数値が下がるかまず治療して見て、下がらない場合には腹部エコー検査にて肝臓を調べたり、食事療法(消化器サポート低脂肪)などをすることが考えられます。

細菌感染が考えられる場合には抗生剤を使用することも考えられます。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問