JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

17歳になるオス猫(スコッティシュ)ですが左足の爪周囲に毛が抜けて腫瘍状のものが見え、その部分に血がにじんでいます。

解決済みの質問:

17歳になるオス猫(スコッティシュ)ですが左足の爪周囲に毛が抜けて腫瘍状のものが見え、その部分に鮮血がにじんでいます。左足をつけないように持ち上げて痛そうにしています。足の先、足の裏(人間でいえば手のひら部分)が全体的に腫れぼったくなっています。爪がひっこめられなくて、歩くとかちゃかちゃと音がします。主人は、3か月ほど前からかちゃかちゃという音がしだしたことに気が付いていたようです。手のひら部分が腫れ」だして爪が引っ込まなくなり始めていたのだろうと思います。患部を見て、 素人ですが、ガンではないか?と直感しました。 現代の医学では、どのような治療が可能なのでしょうか? 17歳では、手術で足を切断することは無理でしょうか? 内臓への転移の可能性はかなり高いでしょうか?食欲はまだ十分にあり、ベンもしっかりしています。 どのような病院に行ったらよいのでしょうか?千葉市在住です。 どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.
頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

まずは高齢ですので、爪研ぎをしなくなって来て、爪が伸びてしまい、それが刺さる等が多いので、 お近くの動物病院で診察を受けてみてください。
あとは、そこで腫瘍の可能性が高いようなら、細胞の検査やx線撮影をするでしょう。設備がなければ、他を紹介してもらいましょう。
腫瘍としてはどんな種類のものも考えられるのですが、最も心配なのは、肺癌です。その部位の転移が非常に多いです。x線撮影は足だけでなく、胸も必要です。

高齢ですので、手術のリスクが非常に高いですが、高齢だからといって、手術ができないというわけではありません。当院では東大が最も近い大学病院ですので、そちらで精密検査や手術をしてもらうことが多いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

寝ている時の息づかいが、不安定(呼吸が不安定)な感じがします。肺に異常がある可能性と思われるでしょうか?また、腫瘍のようなものが見えるのは、手の甲側(肉球の方ではなく)です。状態によって、東大病院(東大病院の何科に行けばよいのでしょうか?)にかかるとすれば、どのようにすればよいのでしょうか?紹介状がいりますか?千葉大には獣医科はないのでしょうか?

専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.
爪が伸びてしまい、そこに膿がたまってしまうと、甲も腫れてしまいます。これは獣医師が見れば直ぐに分かるはずですが、文章だけでは、判断が難しいです。大学病院は主治医の紹介状が必要です。千葉大にはありませんので、東大農学部キャンパスに行くことになります。但し、主治医の出身校を紹介されることもありますので、その辺は主治医と相談なさって下さい。
呼吸が気になりますが、高齢ですので、いろいろな病気が考えられるので、明日の受診時に、主治医と相談なさって下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.

先生はどこかの病院に勤務されていらっしゃいますか?

専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.
動物病院を開業しているのですが、自分の動物病院を受診することをお勧めすることは禁止されています。また特定の動物病院をおすすめすることも禁止されています。御了承下さい。
yasuyukiをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問