JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

7ヶ月になる雄猫です。数時間前から左目が開けずらいしぐさを見せ、開けても瞬膜が残ります。黒目か濁っており、白目は充血

解決済みの質問:

7ヶ月になる雄猫です。数時間前から左目が開けずらいしぐさを見せ、開けても瞬膜が残ります。黒目か濁っており、白目は充血しています。明日の朝一で病院に連れて行くか、今診て頂けるところを探すか迷っております。体調も心なしか、元気がないように感じています。
ご回答、どうぞよろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

7か月の猫ちゃんが、数時間前から目の状態がおかしいということですね。

もし夜間病院で見ていただけるのであれば、応急処置をしてもらうのがよろしいかと思います。目の傷があるとしてそれが数時間の差で治りづらくなったりすることは無いと思いますが、

目を開けづらいしぐさをしているのであれば痛みを感じている可能性がございますので、診察していただき点眼薬をもらったり目を掻いたりしないようにエリカラーを着けるなどしていただくのがよろしいかと思います。

元気もない感じとのことですし、受診されることをお勧めします。

またさらに明日も念のためかかりつけ病院での診察もされるとなおよろしいかと思います。

本日どうしても診察が無理な場合には猫ちゃんが目を気にして掻いたりしないように注意して見ておかれることをお願いします。猫ちゃんが目を気にして前足で掻くなどしたときに2次的に眼が傷つくとこがございますので。

質問者: 返答済み 4 年 前.
特に外傷などは見当たりませんが、なにか細菌やウィルス性の疾患など、症状に当てはまるものはありますでしょうか?
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

この時期であれば猫ウイルス性鼻気管炎などで目ヤニや鼻水、くしゃみを伴い両目がしょぼしょぼする症状がでることがございます。しかし今回は左目だけですので、感染症の可能性以外に外傷の可能性も考えられます。

目の表面の角膜の傷があったとしても浅い傷であれば、フローレス染色という染色法で角膜を染めて調べないと分からないことがございます。

白目の部分が充血しているということであれば、結膜炎を起こしていることは確かと思います。

また、発熱や元気食欲なしの場合に全身疾患で可能性があるとしたら、FIP(猫伝染性腹膜炎)に伴う症状の1つの可能性も考えられます。

そのほかにFeLV(猫白血病ウイルス)やFIV(猫エイズ)などの症状も1つとして目に出ている可能性も考えられます。

いずれも診察してみないことにははっきりこれと分かりかねます。

FeLVやFIVは血液検査にてチェックできなますがFIPは診断がすぐにつきかねますので、夜間病院では応急処置にとどまることも考えられます。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中