JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

18才になる体重4.4kgメス猫です。高齢のため血液検査をしてもらった所、腎臓が悪いので、コバルジンを処方していただ

質問者の質問

18才になる体重4.4kgメス猫です。高齢のため血液検査をしてもらった所、腎臓が悪いので、コバル ジンを処方していただきました。また、動きが鈍く、目を合わせないので、目も見てもらったら、ほとんど見えていないとのことでした。「薬をだしても、多分きかないだろうから、トイレとか、普段歩く場所に物を置かないよう、注意してあげてください。」といわれました。本人(猫)は、見えないのか、不安そうに、周りを見渡している姿を見ると、何とかしてあげたいのですが。手術とか、良い薬は無いのでしょうか。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

18歳の猫ちゃんで腎臓が悪いのと目が見えていないということですね。

恐らく目が見えなくなった原因は腎臓病に由来する全身性高血圧で網膜剥離による失明かと思われます。

失明して24時間以内であれば血圧を下げることで剥がれた網膜がまた眼底にくっ付く可能性がありますが、飼い主様の猫ちゃんは失明されてからそれなりの時間が経っていると思いますので、残念ながら視力の回復は難しいと思います。

ただし、高血圧の改善や腎臓の治療は今後していくことができますので、しっかり治療されることでまだまだ元気に頑張れると思います。

失われた機能は大変残念ですが、まだ残された機能を大切に守ることも重要なことです。

心臓の状態や甲状腺機能亢進症などないかチェックしたうえで、血圧を下げる薬を使用したり、腎臓病の治療として皮下点滴や今回処方されたコバルジン、ビタミンB群、腎臓病の猫ちゃん用の食事の腎臓サポートあるいはk/dなどの療法食を与えるなどしていただけるとよろしいかと思います。

高血圧かどうかは血圧測定をすることが必要です。血圧を下げるお薬も血圧を測定しながら、飲ませる必要があります。お薬を飲ませる前に心臓も心エコー検査されることをお勧め致します。高血圧の原因としては甲状腺機能亢進症でおきることもございますので必要であれば甲状腺ホルモンを血液検査にて測定されることをお勧め致します。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。視力の回復はむずかしいとのこと。残念です。でも、腎臓のほうをしっかり治療し、見えない分は愛情一杯で、家族でサポートしていきます。先輩猫は、腎臓、肝臓、の薬を5年以上飲み、20歳と9ヶ月と長生きしました。ミーコも、それ以上長生きさせます。ありがとうございました。

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

猫ちゃんの寿命はほんとに最近どんどん延びていると思います。

ミーコちゃんも18歳ですが、まだまだ若いと思いますので、

20歳を超えて長生きされることを願っております。

お大事にしてください。