JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

2週間前に猫が左足を怪我し、びっこを引いて歩いてました。 左足の内側と外側に大きな外傷がありました。 その部分は

解決済みの質問:

2週間前に猫が左足を怪我し、びっこを引いて歩いてました。
左足の内側と外側に大きな外傷がありました。
その部分は毛が無く、ピンク色の肌が見えてました。
歩行状態は昨日までに大分回復し、傷も大きな瘡蓋になってきており
完治までもうすぐかと安心しておりました。
ところが本日帰宅した猫がまたびっこを引いていました。
傷は瘡蓋がとれておりますがずっと傷口をなめており
痛そうにしてます。
どうすればよいか困っています。
対処方法をお教えください。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

何か検査などはされましたか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

のらねこさんですので病院に連れて行けない状態でした。
今の傷の状態を添付致します。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

写真の状態を見る限りでは、皮下膿瘍があったあとか、あるいは何らかの痛み(関節炎など)があって痛みから舐めてしまうといった情況ではないかと思います。

もちろん病院に連れて行ってもらい、身体検査とレントゲンなどをしてもら い、原因を突き止めてもらうのが一番ですが、それができないのであれば、まずは舐めさせないことが一番です。
ショップなどでエリザベスカラーを買ってもらい、それをつけてもらうのがいいでしょう。

おそらくそれで外見上の傷は治ってくると思います。
それでもびっこが少し残る場合は関節炎がある可能性が高いので、病院でみてもらい、お薬を出してもらわないと何度もぶり返すだけですし、舐めるのはやめないと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

皮下膿瘍とは外傷によるものでしょうか?


あと病院には運ぶかごなどに入りたがらないので


連れて行けないです。


傷をなめるのは痒みがあるからでしょうか?


あと、患部に薬を塗ってあげる場合はどのような薬を


使えばよろしいでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
皮下膿瘍は外傷が原因であることが多いです。
その原因として多いのは猫ちゃん同士のけんかや蛇などにかまれた傷から菌が入ること です。
あまり多くはないですが、自分で舐めすぎて、何かの傷から菌が入ることもあります。
舐めるのはかゆみあるいは痛みなどの違和感が原因になります。
舐めている以上は傷は治らないので、舐めさせないようにしないといけません。

薬は基本的には傷を洗浄して(水道水でも構いません)抗生剤の軟膏を塗ってもらうのがいいでしょう。

あまりに治りが悪い場合は往診してくれる病院も多いので、それを頼んでもらうのも一つです。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

抗生剤の軟膏は人間が塗るものでよろしいのでしょうか?


または、猫用が売っているのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
本来は猫ちゃん用のものの方がいいですが、市販はされていません。
人用のものでも塗り薬であれば問題ないでしょう。

猫 についての関連する質問