JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

今いる猫の症状の改善方法とと、1月に急死した子の原因が分かればとおもいます。 1月の5日に15歳8か月の雄の猫

解決済みの質問:

今いる猫の症状の改善方法とと、1月に急死した子の原因が分かればとおもいます。

1月の5日に15歳8か月の雄の猫が突然死しました。

10月の血液検査ではまったく数値に異常はなく元気で毛艶も良かったのです。

私が留守だったので夕方の5時過ぎに祖母がご飯をやり、その時はとても元気だったと。その後、私が5時半過ぎに帰宅したところ、床のところどころに嘔吐物と倒れて舌を出したまま息をしていないまだ体の温かいその子がいました。

私が留守を長くすると精神的にダメな子でいつも長く家を空けた時は嘔吐物だらけになるのは頻繁で した。
それからとても食いしん坊だったので早食いをして嘔吐することもよくありました。

私が原因として思ったのは1月5日は本当にとても寒い日だったのに私が前の日から長く家を空けてしまったこと。元気だけれどかなり太っていたこと。鉄製の重い鏡がテーブルから落ちていたこと。
獣医さんは嘔吐物がひっかかった様子はないようです。と・・・原因として考えられるのはなんでしょうか?
7月に最初の子を心臓疾患で亡くしています。私がくしゃみをしているのを夏風邪と間違えて肺に水が溜まっているのを気付いてあげられず数日を過ごしてしまったのが原因です。

今最後にいる野良から来た12,3歳の子と暮らしています。その子は最初からアレルギーがあり、(姉妹の子は猫エイズで1歳で亡くなっています。今いる子は当時陰性でした。)いつも涙目で鼻水がでています。皮膚もいつも痒いようでかさぶたも出来ていて可哀そうです。(フロントラインもしているのですが。)前の子たちの二の舞にならないよう死から学べること、今残った子に出来ることは何かありますでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問 ありがとうございます。

亡くなった状況とそれまでの経過からはやはり心発作が一番に考えられます。
心臓の病気はたとえ徐々に進行してきていたとしても血液検査には出ませんし、突然不整脈を起こすこともあります。
高齢の猫ちゃんの心不全(弁膜症や心筋症)は多く、太っていることは心臓に負担をかけ、急性、慢性どちらの心不全ともにリスクファクターになりえます。
また、精神的なストレスも交感神経を活発にさせ、心発作のきっかけになります。

ですので、定期的に若いうちは一年に一回、7.8歳を超えたら半年に一度ほど全身の検査(血液検査、レントゲン検査、腹部および胸部エコー、尿検査)をしてもらうことをお勧めします。
猫ちゃんは寿命が短い分、それでも病気を発見できないこともありますが、心疾患以外に腎不全や肝不全、悪性腫瘍などを早めに発見できる可能性はかなり高まります。
アレルギー疾患に関しては食事をアレルギー食に変えても落ち着かなければ、やはりお薬でうまく付き合っていくしかないでしょう。
抗ヒスタミン剤でうまくいけば副作用がほとんど心配なくいいですが、それでもかゆみがひどい場合は副腎皮質ステロイドを使って行く必要があるかもしれません。
それから、肥満は手術の病気(心不全、糖尿病、肝リピドーシスなど)のリスクファクターですので、体重管理も大切になります。


japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返答ありがとうございます。色々勉強になりました。


 


マリは尿結石が出来やすかったため、ご飯はロイヤルカナンのPHコントロールを食べています。最近は肥満防止のためライトを混ぜてあげています。それから運動するように少し遊ばせたり。


アレルギー疾患と尿結石用のご飯を混ぜてあげればいいのでしょうか?


 


それから電磁波は猫に特に悪い影響はありますか?

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
そうなると、複雑ですので、どれをあげたらいいかは主治医の先生に聞かれた方がいいです。
症状にあわせてどの病気が一番優先度が高いかによって決まりますので。

それから電磁波は体に悪いというデータはみたことがありませんが、影響する可能性はあると思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。主治医の先生に相談してみます。


 


それから、病院での検査(レントゲンなど)がストレスにならないか心配なのですが…


 


その辺はどうお考えになりますか?

猫 についての関連する質問