JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5399
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

初めてメールさせていただきます。 宜しくお願い致します。 老猫(オス、推定年齢13歳前後、去勢済、エイズ持ち

解決済みの質問:

初めてメールさせていただきます。
宜しくお願い致します。

老猫(オス、推定年齢13歳前後、去勢済、エイズ持ち)
名前:チビ

老猫なのでケガや軽い病気などでは当然何度もお医者さんにかかっていたのですが、
1年前から信用できる獣医さんが見つかり、去年末、初めてこの先生にチビがお世話になった時、
『ん?瞳孔がギラギラ開いてるね』と目に関する色々な病気のお話しをしてくださったのですが、
あまりにも話しの内容が多すぎて頭の中がゴチャゴチャして覚えられませんでした。

前説が長くてすみません(・_・;)
冬はほとんど私の部屋(家の2階)で寝起き食事。
トイレは1階の廊下です。
外出は生活している離れの家と親が生活している母屋を行き来する程度です。

1年位前から家の階段が暗いと降りにくそうといった感じはあったので、
夜中も階段は電気をつけっぱなしの生活をしておりました。

3~4日前、普通なら行かないタンスの前に行きウロウロし始めました。
見えてない感じです。

私は昼夜逆の生活で家で仕事をしているので昨日の夜からチビを観察していると
やはり見えていないらしく、壁や物にぶつかりそうになり、階段は、付き添いながら一緒に降りました。
感覚で降りている感じでした。

今朝方(8時頃)は、抱っこして1階に降りたのですが、廊下を歩く時、手探りのチョコチョコ歩きで
ほとんど見えていない感じでした。

階段を上る時、恐る恐るで頭もぶつけそうになり危ないと思い途中で抱っこして部屋に戻りました。
トイレは部屋に移動しました。

つい最近までは見えていたようだったのですが…。

目やに・眼球や目の周りの赤み・涙などはありません。

以前から両方とも瞳孔が大きく、でも先程廊下で日光浴させた時には瞳孔が丸に対して
4分の1~5分の1の細さまでになっておりました。

ご飯は普通に食べております。
普段からお水を沢山飲みます。(以前血液検査では異常はありませんでした)

他に思い当たる行動としては、1~2年くらい前から、外から帰って家に入ると、
さかりのような鳴き方を数回します。
「ただいま~ただいま~」と言っているのかと思っていました。

今お世話になっている獣医さんから『簡単に言うとテンション高い病』と言われました。
何かの数値が(忘れました)高いと、そうなるそうですね。
目の病気の話しの時に、この話しもされていたので、目と関係あるのでしょうか?

今は車が運転できる家族が居ないので、夕方にかかりつけの病院に行くつもりですが
あまりにも不安で、メールさせていただきました。

当然、検査したワケではないので診断とまではいかなくても、
専門家の先生に可能な限りの(かもしれない)ご意見と、
アドバイスがあれば、どうぞ宜しくお願い致します。

何から話したらよいか分からず長々と分かりにくい説明で申し訳ありませんm(__)m
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

血液検査で甲状腺ホルモンのT4は測定しましたか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

 


血液検査で甲状腺ホルモンのT4は、してないです。


 


出来る限りの説明はしたつもりなのですが、


もっと詳しくとは、どういったことを説明すれば宜しいでしょうか…。


初めてなもので申し訳ございませんm(__)m


 


 


 


 


 


 

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
眼があまり見えていないというのが主訴ということですね

原因と してはいくつか考えられます。

①甲状腺機能亢進症や心臓病、腎臓病などにより高血圧症から人間同様に
 網膜はく離症となったので視力が無い。

②猫エイズなどがあるので眼のぶどう膜炎をおこして視力がない。

③脳炎や脳腫瘍により大脳や視神経、網膜に異常がある

などが考えられます。
視力障害は脳や神経に問題がある場合や眼に問題がある場合など多岐にわたる
原因で生じます。
一度眼科を得意としている病院で診察を早急に受けることをお勧めします。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問