JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5266
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

よろしくお願いいたします。 猫♀ ロシアンブルー 13歳10か月 避妊済み 4,7キロ  多飲多尿ですがとり

解決済みの質問:

よろしくお願いいたします。

猫♀ ロシアンブルー 13歳10か月 避妊済み 4,7キロ 
多飲多尿ですがとりあえず健康状態良好

半年前に甲状 腺機能亢進症が発覚、T4 6,4
メルカゾール4分の1を朝晩1か月投与でT4 1,5

しかし嘔吐、下痢、食欲廃絶 副作用がひどく出て、
現在メルカゾール6分の1錠を朝晩2回でT-4 2,5から3ぐらい
投薬治療で落ち着いている。

多少の腎臓の縮小は見られるが、慢性腎不全にはなっていない。


質問はここからなのですが、
その他の検査で、総胆管結石、慢性膵炎発覚。
BTRアミノ酸分析 正常でしたが、FPL猫膵特異的リパーゼ 18

検査をした病院では総胆管結石の手術も考えたほうがいいかもとのお話でしたが、
かかりつけ医は、全く手術には反対で、対処療法でとのことです。

このような状態ですが、手術するべきかどうか判断しかねています。

お薬の副作用以外、膵炎の症状は出たことはありません。

現在の血液検査の結果は、カリウムが3,1と少し低いぐらいで異常なしです。

手術の是非についてご意見をお聞かせください。

どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
質問ありがとうございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もあることを御承知ください。
追加でお聞きになりたいことや情報があれば随時書き込みをして
お問い合わせください。

少なくとも膵炎が治癒してから手術を行うべきでしょう。
手術の麻酔で膵 炎が悪化する事がありますのでそれから行うことが望ましいと考えます。

また個人的には症状もなく、血液検査で問題がないならすぐには手術は必要ないと
思いますが大学などでセカンドオピニオンを受けてみてはいかがでしょう。

検査結果をみていないのでこちらでは断言することは難しいと考えます。
質問者: 返答済み 4 年 前.


wantaro様


 


御返答有難うございました。


 


大学病院でセカンドオピニオンをとの話でしたが、


検査をしていただいたのが川崎市二子玉川の「日本動物高度医療センター」です。


そちらの先生は、膵炎の原因が胆管結石にあるので、


手術も考えたほうがとかかりつけの先生に報告があったのですが、


かかりつけの先生はまったくwantaro様と同じご判断でした。


 


麻酔で膵炎が悪化することがある。


全く同じお言葉をかかりつけの先生からお聞きしました。


高度医療とかでなく現実の臨床的には、


高齢ですしやはり対処療法で見守って行くほうがよいのではということですよね。


 


 

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
膵炎の原因が胆石症にあるのであれば、話は変わってきますが
かなり難しい手術ですし、日大や麻布大学などでも意見を聞いてみては
いかがでしょう。その辺りの先生は手術も上手い先生が居ます。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問