JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

昨日、猫が難産だったため、かかりつけの病院で帝王切開をしました。朝5時頃縫合糸を全て取ってしまっていることに気が付き

解決済みの質問:

昨日、猫が難産だったため、かかりつけの病院で帝王切開をしました。朝5時頃縫合糸を全て取ってしまっていることに気が付きました。かかりつけの病院は、今日先生が学会で休みです。どう対応していいのかわからないです。血はでていません。
至急お返事頂きたいと思います。お願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

縫合は皮膚と腹膜の2か所で縫合されており、恐らくは皮膚の縫合糸を外したのかと思います。

いずれにしても再縫合は必要ですので、猫ちゃんがこれ以上傷を舐めないようにしていただくことと、朝一でこの際かかりつけ以外の病院でもしょうがないので、事情を説明して猫ちゃんを診察していただき、場合によっては再度麻酔して皮膚を縫合されることをお勧めします。またかかりつけの先生には電話でも結構ですので一言状況を説明しておかれることをお勧めします。

今はとりあえず、絶対舐めさせないことをお願いします。エリカラーが付けれない場合にはタオルを襟巻状に軽くでいいので首の回りに巻いてあげて、お腹を舐めれないように保護してあげてください。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問