JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

我が家の7歳になる猫が半年ほど前から時々吐きます。内容物はフードのこともあれば、茶色い液体のこともあります。吐いたあとでもわりとけろっとしていて、またすぐ欲しがります。 かかりつ

質問者の質問

我が家の7歳になる猫が半年ほど前から時々 吐きます。内容物はフードのこともあれば、茶色い液体のこともあります。吐いたあとでもわりとけろっとしていて、またすぐ欲しがります。
かかりつけの獣医師からはガスターとブリンベランを処方されています。薬を飲んでいると症状は落ち着いていますが、しばらくするとまた吐くようになります。
レントゲン、血液検査などは特に問題は見つかりませんでした。腫瘍もありませんでした。獣医師の話では、腸の動きが悪いとのことでした。
フードは胃腸ケアのものを食べています。

1) フードは小分けにして日に何度も与えるほうがいいですか?
2) 便秘は関係ありますか? あるとすれば、おすすめのサプリなどはありますか?
3) 原因として考えられるものは何がありますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

まず、レントゲンや血液検査で胃腸の腫瘍を見つけるのは難しいです。
薬を飲んでいるといいが止めると嘔吐が続くという場合には念のため、エコーと内 視鏡で本当に粘膜面に腫瘍ができていないのか、腫瘍ではなくてもIBD(炎症性腸疾患)のような炎症が起きていないのかどうかを見ておいて貰った方がいいでしょう。
症状からはあったとしてもまだ初期あるいは軽症の段階だと思いますが、悪くなる前に診ておいて貰った方がいいです。
これが3の答えになります。

それから1に関しては、小分けにすることはいいことです。
もし本当に胃腸の動きが弱い場合は、胃にたくさんフードがたまってしまって、それがうったいして吐いてしまうということになりかねません。
さらに胃酸が出すぎる子の場合は空腹時間をできるだけ少なくすることがいいといわれているので、その点に関しても少量頻回の給餌はいいと思います。

それから便秘でも確かに嘔吐は起こります。
便秘でいきみすぎて嘔吐をするということはよくありますが、その場合通常フードあるいは胃液等になります。
茶色っぽい液体というのは消化液の色ではないので、おそらく何らかの原因で胃腸から軽い出血があるのではないと思います。


ですので、個人的には、慢性の胃潰瘍なども疑われますので、まずはガスターとアルサルミンのような粘膜保護剤を2週間程度投与してそれが治まるのか見て診て、やはり薬を切ると出てきてしまう場合にはしっかり内視鏡で診ておいて貰った方がいいのではないかと思います。
7歳というと腫瘍が出てきてもおかしくない歳ですし、ねこちゃんは20歳近くまで生きる子も少なくないので、早めに調べておいてもらうのはとてもいいことではないかと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


かかりつけの獣医師の判断では、現在のところは「胃・食道炎と腸の運動低下で、詳しく調べたいなら開腹検査ですよ」と言われていました。IBDだったらちょっとやっかいですが、その可能性もありますね。


 


まずはガスターと粘膜保護剤を出してもらって様子を見てみます。


また何かありましたら相談いたします。


ありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
はい、お大事にしてください。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問