JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

猫の体調がなかなか戻りません。 獣医に診てもらっているのですが、血液検査、レントゲン検査、便検査をしたのですが

猫の体調がなかなか戻りません。
獣医に診てもらっているのですが、血液検査、レントゲン検査、便検査をしたのですが
熱がある以外は異常はない。軽い感染症ということで抗生物質等をもらって飲ませてい
いるのですが良くなっている様子がみられません。
調子が悪いため自分では食べたり、飲んだりしてくれないので、退院療法食を注射器で
食べさせている状態が続いています。
正直、原因が本当に感染症なのか今疑問に感じています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
猫 に関する質問をする
wantaro, 獣医師
満足したユーザー: 5278
経験: 小動物臨床10年
返答済み 4 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もあることをご理解ください。

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

太っていますか?

最近痩せてきたなどはないですか?

外に出ますか?
質問者の返答 返答済み 4 年 前.

メスで体重が4キロ前後ですから太っている?


今は4キロちょうどぐらいです。


自分からは食べないので若干痩せてきてます。


以前は出ていましたが今はほとんど出ません。


 


詳しくというと血液検査の結果を表示したほうが


いいのでしょうか?

wantaro, 獣医師 返答済み 4 年 前.
そうですね、血液検査の結果があれば
教えてください
質問者の返答 返答済み 4 年 前.

検査日 2月4日
NA 152  K 3.7 CL 116 GLU152 


BUN17.9 CRE1.0 TP7.0


GOT/AST 35 GPT/ALT21 LDH235


白血球15900 RBC1087 HGB11.5


HCT41.4 


去年11月22日にはGLU、LDHは正常範囲でした


GLU,LDHが高いのは検査で強く抑えたことが影響したかもしれないと検査結果で言われました。

wantaro, 獣医師 返答済み 4 年 前.
原因として考えられるのは

①膵炎

②腹腔内に腫瘍がある。

③心臓疾患

などが考えられます。
血液検査で猫特異的膵炎のマーカーを検査する、腹部超音波検査で膵炎や肝臓
脾臓、消化管に出来た腫瘍を探す

心臓超音波検査で心臓の様子をみる、心電図検査をするなどが必要でしょう。
腫瘍や心臓病は血液検査の一般的な項目ではわからない場合もあります。

おそらくこれらの検査が必要なのでセカンドオピニオンを受けてはいかがでしょう。
wantaro, 獣医師 返答済み 4 年 前.
発熱は痛みや腫瘍、感染症などで生じます。

現在の治療で改善していないのは
診断が間違っているあるいは精査が足りないので診断に辿りついていません。

そういう場合には人でもより検査をして治療法を探すのと同様です。
質問者の返答 返答済み 4 年 前.

やはりより詳細な検査をしてみないとわからないということ


ですよね。


明日、CT検査をするために設備がある病院へ行くことに


なりました。

wantaro, 獣医師 返答済み 4 年 前.
あとは甲状腺機能亢進症などが考えられます。

そこまでしなくてもおそらく甲状腺ホルモン検査や超音波検査などを
してそれでもわからないならCT検査でも大丈夫だと思います。
質問者の返答 返答済み 4 年 前.


甲状腺ホルモン検査と超音波検査でいいのでしょうか?


甲状腺機能亢進症とは症状が違うような気がするのですが?多飲多尿のようなことはなかったんですが?

japavet, 獣医師
満足したユーザー: 6510
経験: 動物病院勤務歴6年
返答済み 4 年 前.
質問者さんのオプトアウトがあったようですので、代わりにお答えいたします。

僕も確かに甲状腺機能亢進症というのはあまり考えにくいと思います。
それを疑わせる検査所見や症状は見当たらないので。
もちろん可能性がないとは言わないので検査をしてみてもいいですが、それよりは優先順位がある検査はたくさんあります。

上に書いてあるように超音波検査は必須だと思います。
原因不明の熱の原因で悪性腫瘍はかなり多いので、膵炎も含めてこれらがないかどうか腹部超音波検査は必要でしょう。
それから心不全(心内膜炎以外は発熱しませんが)でも何と なく元気がない、食欲がない等の症状が出てくることがあるので、一緒に胸部の超音波検査をされてもいいでしょう。

他にはカリシウィルス感染などは症状もわかりにくいので(口内炎や喉頭炎を起こすことが多いですが、見た目や症状でわかりずらく、発熱の原因になります)、もしCTをとるのであれば麻酔をかけたときに口の中や喉をしっかり視診してもらうこともいいでしょう。
また、猫ちゃんには少ないですが、多発性関節炎や腸のIBDなどの免疫疾患でも発熱と食欲不振の原因になるので、超音波やCTでメジャーな病気が否定された場合は消化管の内視鏡検査や関節液検査なども必要になるかもしれません。
質問者の返答 返答済み 4 年 前.


回答ありがとうございます。


次に行く時に上記のことを参考に質問させてもらいます。


調子が悪くなった当初は咳き、くしゃみ等があったのですが、少しは食べていましたしかし、その後全く食べない、飲まないという状況になって病院に連れて行きました。


その時の診断が猫風邪ではないかということでインターフェロンを三日間投与その後一旦熱が下がったのですが食欲がないので再度病院へ行き今度は消化系の薬を処方されたのですがそれでも食欲が戻らず再度


診察。今度はレントゲン、別の血液検査を行なった結果


軽い感染症ではないかと診断。別の抗生物質を処方。


しかしそれでも食欲が戻らず微熱が続くという状況です。


その他の症状はトイレ後に白い泡を吐く、注射器で食事中に途中で吐くことがあるという状況です。


 


ウィルスについてはインターフェロンを3回投与したので


可能性はないのかと思っていましたが口内炎、喉頭炎


による発熱もありえるのですね?


心疾患については聴診器、で聴いた限りでは異常な音はないとのことでしたがそれでも胸部、超音波検査をしたほうがいいでしょうか?


CT検査を行うつもりだったのですが超音波検査で腫瘍心疾患検査を含めてどちらで検査をしたほうがいいのでしょうか?

猫 についての関連する質問