JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

1週間ほど前から飼い始めた2歳のアメリカンカールのオスについて質問します。 昨夜帰宅後、左前足を庇うような歩き

解決済みの質問:

1週間ほど前から飼い始めた2歳のアメリカンカールのオスについて質問します。

昨夜帰宅後、左前足を庇うような歩き方をしていたので見てみたところ、
齧ったような、ワイヤーの端に刺してしまったような小さな傷ができていました。
舐めてしまったのか、出血は既に殆どありませんでした。

1.この傷はどのように対応したら良いでしょうか?
2.もしこれが齧ったことでできた傷の場合、今後どのように対応したら良いでしょうか?

以上2点の回答をお願いいたします。
よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

もちろん、病院で実際に傷を見てもらい、原因をはっきりとさせそれに対す る治療を行うというのが一番いいというのは前提ですが、文面から判断できることを掻かせてもらいます。

まず何かが刺さった場合には、それが残っているかどうかということに寄ります。
なかなか小さいものであればわかりにくいですが、しっかり見てもらい何もない場合は水道水でしっかり流して、外科用のイソジンを2,3倍に薄めたもので消毒をしてください。
もし外に出る子であれば、しばらくは外に出さないようにしてもらい、なめさせないようにもする必要があります。
原因がどうであれ、舐めてしまうと傷を悪化させますので。

それからかじった傷である場合も処置は基本的に同じになります。
水道水で洗って消毒をして、なめさせないようにしながら清潔に保つことです。

24時間監視するのは不可能ですので、なめさせないようにするにはエリザベスカラー(ショップなどでも買える)が必要になります。
足をガーゼなどで包む方法もありますが、気にして取ってしまいますので、あまりお勧めできません。

2歳の子ですので、腫瘍などがあって傷になっているということは少ないですが、肉球のあたりには免疫介在性の疾患や感染性の疾患で徐々に悪化することがあるので、悪化してくる場合や2,3日しても改善してこない場合は病院で診てもらった方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問