JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5399
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

二匹の飼い猫のうち 1匹(めす、10歳)が、過剰グルーミングで、お腹、手足の毛がなくなっています。 すでに7年ほど

解決済みの質問:

二匹の飼い猫のうち 1匹(めす、10歳)が、過剰グルーミングで、お腹、手足の毛がなくなっています。
すでに7年ほど経っており、途中かなり元に戻った時期もありましたが、また、なめまっくっています。

孫が生まれ、我が家にしばらく滞在していた時から始まったように思われます。
孫はその後もしょっちゅう来て、猫をかまい、猫も嬉しそうに遊んでいるように見えるのですが、あと、舐める度合いがひどいように思われます。

また、もう1匹の猫(おす )のことが嫌いらしく、いまだに仲が悪いです。この猫は孫が来るとどこかへ引っ込み、でてきません。

病院では、エリザベスカラーをすすめられましたが、はめているとストレスがひどく、少し治っても、カラーをとると、前よりなめることになり、あきらめました。

洋服を着せたりもしましたが、出ている手足の部分をなめます。

なめても大丈夫な成分のクリームをぬったこともありますが、効果がありませんでした。

皮膚病のような気配はありません。

なにか少しでも体を舐めなくなる方法はないでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
質問ありがとうございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もあることを御承知ください。
追加でお聞きになりたいことや情報があれば随時書き込みをして
お問い合わせください。

ストレス性が原因で生じている 過剰グルーミングによる脱毛ですね

対策としては
①お孫さんに会わせない

②またたびなどを与えてストレス発散をさせる。

③飼育環境を変える

④フェリウェイというリラックスするフェロモンがあります。
 これを使用する。
 http://www.amy.hi-ho.ne.jp/s-kuwabara/151.htm

常に拡散するリキッドタイプなどが良いでしょう。
副作用もないので試す価値はあります。

⑤医薬品の精神安定剤を使用する
 例としてはアミトリプチン(抗ヒスタミン)のようなものがあります。

御参考までに
質問者: 返答済み 4 年 前.

さっそくご回答ありがとうございました。


①③は不可能。②は効果がないことがわかっており、④と⑤を試してみるつもりですが、⑤のお薬はネットで手に入れることができますか?


 


ご回答には満足していますので、評価するにクリックするつもりです。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
②のまたたびですが種類によって効果は違います。
色々な製品がありますので試してください
生木やまたたびの実もありますよ

⑤の薬はネットでは手に入りません。
医薬品はネットでは手に入りませんし、危険なのでお勧めしません。
用量用法をわかった獣医師が使用しないと効果もありません。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問