JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
60637329
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

猫6頭を2部屋で飼っています(全員外にでますが半径500m以内に野良猫は2匹のみの山中)。 猫A(2歳、元野良、ワ

解決済みの質問:

猫6頭を2部屋で飼っています(全員外にでますが半径500m以内に 野良猫は2匹のみの山中)。
猫A(2歳、元野良、ワクチン未)が3日間軽いくしゃみをしたあと、猫B(1歳半、11か月前3種混合生ワクチン済)が大量のよだれ、口呼吸、鼻水、涙目充血で発熱・口内炎・口潰瘍はないですが病院に3日通いカリシウイルス疑いの診断でインターキャット、プレドニン、ビルデンマイシン、ゲンタロール処方。
Bを1部屋のサークルに入れ隔離してますが、AはBの感染源(カリシキャリア?)だとしたら、他の猫たちと同じ部屋でなくBの部屋に入れておくべきでしょうか。
Aが感染源という疑いがありますでしょうか?

Aは透明な涙目と透明な鼻水ですが、ゲンタロール2日目ですが変化ありません(悪化?)。
ゲンタロールは細菌に効くようですが、抗ウイルス効果のある点眼、点鼻薬のほうがよいのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
こんにちは。
おそらくAの子からうつったものだと思われます。免疫の強さというのはその子によって違うので、Bの子がワクチンを打っていたとしても、症状が少しはでてしまったのでしょう。逆にAの子はワクチンを打っていなくてもこの病気に対する免疫が少しあって、症状がひどくでていないのだと思われます。
できれば、Aと Bと他の子たちを三部屋に分けたほうが一番よいかとは思いますが、もしできなければ、AとBを一緒にするほうがよいと思います。
また、基本的にゲンタロールでよいと思います。抗ウィルス作用のある目薬はほぼ使いませんし、一般的ではありません。
Aの子も飲み薬を一緒に使った方がよいと思いますし、みんなこの時期は寒いので余計ひどくなる可能性がありますから、外にはなるべく出さないようにしたほうがよいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


急いでいましたので助かりました。


 

専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
また何かありましたらお聞きになってくださいね。
回答にご納得いただけましたら、評価のほうをしていたたけると幸いです。
よろしくお願いいたします。
loverai0210をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問