JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

loverai0210に今すぐ質問する

loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
60637329
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

東南アジア在住です。当地クリニックの先生によくして頂いておりますが、猫8歳というと、もう歳だからと言われるお国柄です。自分で決めなければいけない事は承知ですが、とても動揺しています

質問者の質問

東南アジア在住です。当地クリニックの先生によくして頂いておりますが、猫8歳というと、もう歳だからと言われるお国柄です。自分で決めなければいけない事は承知ですが、とても動揺しています。アドバイスあればお願いいたします。

飼い猫は4匹(不妊、ワクチン、室内飼い)、私は外の猫に餌やりと不妊手術を細々としています。昨年12月21日と26日に仔猫を保護しました。21日の仔猫は猫風邪症状がひどく、クリニックで入院していましたが27日に亡くなりました。後の子はとても元気で危険はないと言われ、29日に自宅のケージに入れ(家の中を歩き回りました)、昨日1月 12日に里親さんにもらわれました。茶碗やトイレは供用していません。

家猫8歳(雑種メス)7カ月が、1月8日、9日と全く食べなくなったので10日に往診してもらい、血液検査をしました。10日時点では、吐き気(淡い黄色、泡)、2回ほど少し下痢便。水を飲みたいが吐き気があるのか飲めない。Sucralfateのお薬も吐き、11日に入院しました。

活発な子ですが、過剰グルーミングで舐められる部位はハゲ(3年前から)てしまったのと、吐くことが多く、それが食事のせいかストレスのせいかは解りませんでした。どちらも日本の病院や当地でも検査しましたが、特別に悪いことはなく、ストレスと言われていました。神経質で、他猫をよせつけないので多頭飼いは大きなストレス、その分、かまってあげる時間を増やし、今まで大きな病気はありませんでした。

11日に入院以後3日点滴をしています。熱は37.5度(低め?)、流動食も吐いているとのことで、当然衰弱はひどい状態です。
10日の血液検査の結果は、腎臓、肝臓の数値は正常。白血球が高い(97,000/ul正常値50,000~85,000)分葉核球が高い(86% 正常値60~70%)、血小板が半分以下に減少(72,000 正常値200,000~500,000/ul)でした。
現地ドクターが言うには、私が外猫との接触があり、保護猫を家に入れたことで、ストレスがあったので、何らかのウィルスにかかったと言います。(気をつけてはいましたが、否定できません)

言葉の問題もあり、私が指し示すウィルスの中でFPLとFIVの可能性があるかも知れないと言います。 ワクチンをしていてもFPLになるとも言います。当地ではそれ以上の検査はできず、点滴をして体力の回復を待つしか道がないようです。
私がネットで検索したところ、血小板が減少する病気や、いろいろな病気の症状があてはまる気がしてきます。

点滴はポトンと落ちるのがものすごく遅いので、質問したところ、それで良いとのこと、昨日の日付のままの点滴が今日も刺さってました。エリザベスカラーには、吐いたものの処理も不十分で、哀れで、どれだけ辛いだろうと心が痛みます。
いっそ家に戻し、静かに看取ってあげた方が良いのではと思っています。
一方希望があると言うドクターの言葉に頼り、同じ状態で点滴を続けるのがウイルスに勝つ唯一の手段とすれば、一緒に戦うしかありません。。

昨日よりも今日と衰弱がひどいです。見舞いに行くとカゴに入れられて(点滴つきで)持ってきますが、鳴く元気はあります。昨日は少し甘えている鳴き方もしましたが、今日は少し意識が錯乱してるように見えました。ふらふらながら立ち上がり逃げようともしますが、倒れて意識がもうろうとするようでした。舌が少しでてました。
明日、ドクターと又話しあいたいと思っています。

これだけの情報で判断することはできないのは承知ですが、もしこの子を家に連れて帰る場合、家に居る残り3匹の子たちへの感染等の危険はどうでしょうか?部屋に隔離することはできますが、発病している何らかのウィルスだと空気感染もする可能性もあるのでしょうか?

とりかえしのつかない事をしてしまい、少しパニックです。自分がしっかりしなくてはと叱咤してますが、、どんなアドバイスでも結構です。異国なので様子が違い、申し訳ありません。どうぞよろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
こんばんは。
血液検査で貧血はありましたか?また、拾われた子と自宅の子を会わせたり、噛み合ったりすることはありませんでしたか?
自宅の子は、風邪の症状は出ていませんか?また、お腹が膨れているなど腹水がたまっている様子もないでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.


お返事ありがとうございます。


血液検査をした10日は、目の裏側が白いことをドクターが言ってました。


しかし、入院して、12日には目の裏側が赤く通常になっているよと説明されました。


拾った子はケージに居ましたが、歩きまわったこともあります。


自宅の猫は皆怖がりなので、側には寄りませんでした。


又、自宅の別猫3匹は風邪の症状などはなく、元気です。


お腹が膨れているか、腹水がたまっているかは不明ですが、


入院前の日に横になっている子を見た時、少しお腹の形が変な気がしました。それは食べてないので、骨が浮いてみえたからかもしれません。


もともと細い子ですが、入院時は3Kgでした。

質問者: 返答済み 3 年 前.


すみません追加です。血液検査の貧血項目がヘモグロビンとすれば、正常値でした。正常値以外は前述の3項目のみです。

質問者: 返答済み 3 年 前.


本当にすみません、私間違っていました。


数値が高いのは白血球ではなく、赤血球です。


erythrocyte 97,000(正常値55,000~85,000)


 


申し訳ありません


 

専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
返答ありがとうござ います。
貧血はなく、多少脱水があったようですね。
確かに状況からウィルス疾患の可能性が高いでしょうが、エイズよりもやはりFPLの可能性が高いかと思います。
日本でもFPLは診断が難しいですし、なかなか確定ができない病気です。
FPLは空気感染はしませんが、猫風邪は空気感染でもうつります。鼻水などでていなければ、それはうつってはいないかと思います。
外の子を歩かせたりしているので、排泄物などがついていたりしてそこから感染したという可能性もあるとは思います。
もうひとつは、全く関係なく腫瘍や血小板減少症など別の病気があって、たまたま今回発症してしまったという可能性です。診断にはエコー検査やレントゲンなど詳しい検査が必要です。 自宅へこの子を連れて帰るのは私はあまりおすすめしません。FPLが家中の猫に感染して全滅した家を知っていますし、感染する可能性も高いと思います。やはり、今の衰弱した状態であれば、まだ病院での集中治療が必要でしょう。
専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
すみません、追記です。
こちらにFPLのことが詳しくのっていますので、読まれてみてください。ここにFPLのことをすべて書きますと膨大な量になりますので、参考にされてみてください。
http://www1.ocn.ne.jp/~nsheron/FIP.html

今はできるだけ、病院で点滴をし、必要であればステロイドやインターフェロンなどの注射をしっかりしてもらうことが必要です。
自宅へ連れて帰って完全に隔離していても感染の可能性はありますので、おすすめしません。
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験: 動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
loverai0210をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


ご回答ありがとうございました。


 


表記のURLはFIPの説明のようです。


FIPの可能性もあるということでしょうか、FPLがFIPに変化することがあるのでしょうか?


 


FPLと過程したとき、ワクチンを打っている成猫でも、発病する症例は多いのでしょうか?


 


運よく乗り越えて退院できる場合、家の別の猫との接触はどうしたら良いのでしょうか?


 


お手数ですが、アドバイスいただけますか?

専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
申し訳ありません。
FPLでしたね、申し訳ありません。ワクチンを打っていれば、発症しても症状はそうひどくないと思います。
しかしFIPも私は可能性があると思い ます。FPLであれば、白血球が極端に下がりますが、今回は逆に高くなっていますし、炎症がどこかであると思います。
野良猫さんから移ることも多いですし、症状も様々で今回の症状に当てはまるものもあります。
どちらにせよ、排泄物から移ることがありますが、FPLのほうはパルボウィルスがかなりの感染力を持っていますので、塩素などでしっかり消毒をしないと、どんどん広がる可能性もあります。
院内やペットショップでさえ感染が広まる病気ですので、ワクチンを打ってうなければご自宅で隔離するのはかなり厳しいかと思います。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問