JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

wantaroに今すぐ質問する

wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5149
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

こんにちは。ご意見をお聞かせ願います。12月中旬にブリーダー様から10月産まれのチンチラシルバー赤ちゃんを購入しまし

解決済みの質問:

こんにちは。ご意見をお 聞かせ願います。12月中旬にブリーダー様から10月産まれのチンチラシルバー赤ちゃんを購入しました。引き渡しの際、身体が小さく見学に行った時と身体の大きさと変わらず、その際話題にはなりましたが、これからだと思い気にしませんでした。、また、くしゃみをし、風邪をすでに引いておりました。その日は病院には行かず次週病院に行きましたら、かなり前から風邪をひいているといわれました。そのあと抗生物質でも治らず高熱と下痢が続き、皮膚のカビもでたりし、12月末にはFIPでしょうと先生から診断がありました。本日1月13日、腹水でお腹はまんまるです。一日中くたーっとしてますがご飯は食べたりたべさせたり。私としてはFIPだとしたら、何が原因なのか、ブリーダーさんは新人さんのようですが、私はあまりにも急すぎて受け入れる事が出来ません。私はどうしたらいいのでしょうか?もちろんこの子を看病することだけを第一に考えるのですが、あまりにも悲しすぎます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
質問ありがとうございます。

診察をしていませんので的確なアド バイスが出来ない場合もあることを御承知ください。
追加でお聞きになりたいことや情報があれば随時書き込みをして
お問い合わせください。

FIPはコロナウィルスが突然変異を起こし発症するもので、それが何時何故起こるのかは
わかっていません。ですから原因は不明です。ウィルスが変異しやすいので
そのために稀に発症していることはわかっていますがそれ以外には不明です。

またコロナウィルスは感染すると下痢することもありますが、症状が出ない事も
よくあります。

感染していても症状がない事も多く、必ずしも害を及ぼす訳ではありません。
また猫を多く飼育していると集団感染することはありますが
全員がFIPになる訳ではありません。
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
薬で多少は症状は良くなりますが、治るものではありません。
また腹水が溜まってくるようになると急に具合がわるくなってくるでしょう。

このウィルス病は不治の病で発症するとこの病気で亡くなるので
あとはなるべく楽になるようにケアをすることです。

腹水が溜まり過ぎて辛いなら腹水を抜く
酸素室を作って、酸素発生装置をレンタルする。

抗生剤やステロイドで症状を緩和させるなどが治療になるでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返答ありがとうございました。


ですが、獣医さんが原因不明と言うと いうことは私はどうしたらいいのでしょうか?FIPに関してネットでいろいろ調べましたので情報は認識しています。なので希望を込めて質問させていただいたのですが。。。前に飼っていた子が14歳で膵臓がんと心筋症、腎不全で天国に行きました。ブリーダーさんの事など、納得できない事がたくさんあります。引き渡しの段階ですでに発症はしていたのでしょうか?申し訳ありません。今通院している先生が信頼出来る先生なので信じて看病をしていきます。ありがとうございました。ごめんなさい。評価は控えさせて頂きたいと思います。


 

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.

腹水がたまる他の原因としては肝臓疾患や心臓疾患ですが
この年齢でその病気がある場合にははっきりと解る事が多く
残る病気で腹水がたまり、特徴的な腹水がたまる
大きくならない、その他にも眼科検診をするとぶどう膜炎や眼底検査でFIPに
特徴的な所見があるなどがおそらく見つかるでしょう。

また血液検査でも高グロブリン血症などが出てくるはずです、
高熱や下痢なども特徴的な所見です。

おそらく超音波検査でFIP特有の腸管の肥厚や腎臓の高エコー像が見つかるでしょう。

多くのFIPをみてきましたし、血液検査でFIPと診断できないような
症例も初期にFIPと診断してきましたので
お話を聞く限りではFIP以外には有り得ないと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

大変申し訳ございません。ご返信遅くなってしまいました。細かなご返答ありがとうございました 。プラスで評価させて頂くつもりですが少しお伺いしたことがあります。もしこの子の兄弟たちも身体が小さければ後々発症する可能性はあるのでしょうか?この子の引き渡し時にはすでに発症していたのでしょうか?まだ小さくて余りにも可哀想で、今は注射器で一生懸命ご飯を食べていますが骨と皮の状態です。顔もキツネさんみたいです。質問の意図がずれていること承知ですが、専門家先生のご意見をお聞かせ願います。ブリーダーさんは最初伝染性腹膜炎の言葉を余り知らないようでした。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
兄弟たちが発症していると体重が増えない、痩せている
下痢するなどの症状が出てくるでしょう。小さいときに発症すると
症状が無くても必ず体重が増えない、大きくならない、発育不全になります。

お話を聞く限りでは発症していた可能性が高いのですが
FIPは最近では典型的な症状を示さない例も多く、知識や技術、経験がないと
診断は難しいので素人のブリーダーさんに発症しているかどうかは
残念ながらわかりません。

質問者: 返答済み 4 年 前.


何度も申し訳ございません。今日はご飯を結構食べましたが、病院で黄疸が出ていると言われました。今までで助かった子はいますか?この子の両親は今後繁殖を続けていいのでしょうか?ブリーダーさんにこんな悲しい事は二度と起きないようにお願いしたいのです。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
残念ながら知る限りでは助かった事はありませんでした。

FIPはコロナウィルスが突然変異して生じるものですが
変異したウィルスが他に感染しても発症する事はありません
また個人的にも同居していた猫に感染して発症することは有りませんでした

ですから繁殖は問題ありませんが、
コロナウィルスには感染している可能性が高いと思います
質問者: 返答済み 4 年 前.

この子の両親は今後繁殖を続けていいのでしょうか?ご意見頂きたくお願い致します。


あと、声が出ないでのに泣くんですが何故でしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

この子の両親は今後繁殖を続けていいのでしょうか?ご意見頂きたくお願い致します。


あと、声が出ないでのに泣くんですが何故でしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
繁殖には問題ありません、コロナウィルスに感染して偶然変異してFIPに変異した
だけなので親には異常は出ません。

泣いているが力がないので声が出ていないだけだと思います。

子猫ですから弱っているときに親の保護を求めて鳴いているのでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

細かなご対応ありがとうございました。今回にて最後評価させていただきますね。ありがとうございました。今日夕方、みるく天国へ旅立ちました。苦しまずに、最後は先生が人工呼吸をして下さいました。あまりにも短い時間で、この子が産まれてきたのは苦しむため?私達に責任がある気がしてなりません。運命だとは言いきれないと思います。購入したブリーダーさんにも


私の想いをお伝えしたいと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

細かなご対応ありがとうございました。今回にて最後評価させていただきますね。ありがとうございました。今日夕方、みるく天国へ旅立ちました。苦しまずに、最後は先生が人工呼吸をして下さいました。あまりにも短い時間で、この子が産まれてきたのは苦しむため?私達に責任がある気がしてなりません。運命だとは言いきれないと思います。購入したブリーダーさんにも


私の想いをお伝えしたいと思います。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
残念でしたね
心中お察しします。
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5149
経験: 小動物臨床10年
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問