JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

現在6才のメスですが何年か発症しなかった膀胱炎とおもわれる症状で何度も何度もトイレでねばって排尿しています。やわらか

質問者の質問

現在6才のメスですが何年か発症しなかった膀胱炎とおもわれる症状で何度も何度 もトイレでねばって排尿しています。やわらかい布団の上や洗面所に薄い血尿をしたりして身の置き所がないような動作で可哀想です。極力、こまめに水を変えてやったりドライフードからウエットフードにかえたりしています。食欲はあります。部屋を暖かくして湯たんぽをしてあげています。寒さに弱いのでこの季節は特に気をつけていますが病院にはまだ行っていませんがすごくこわがり屋さんの子ですので獣医さんに連れていくのも一苦労です。ちなみに三種混合予防注射などはしっかりうけています。在来種、三毛猫のミナです!
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

ご質問ありがとうございます。

6歳の雌猫で血尿の頻尿ということですね。

確かに可能性として高いのは膀胱炎だと思います。以前にも膀胱炎になったことがあるということですね。

血尿がでていることから明らかに膀胱に炎症があるので痛みがあり、頻尿の症状が出ているということです。

治療してあげる必要がございますので、早めに受診されることをお勧め致します。

病院では尿検査を受けることになりますが、もしできればご自宅で尿を採取して持って行かれるとよろしいかと思います。

スポイトなどで尿を採取してください。きれいな床にしたおしっこを吸っていただければ検査ができます。ペットシーツなどに吸わせたものでは検査できませんので注意してください。

雌猫の膀胱炎の場合は細菌性の膀胱炎のことも多いですのでケージの底にカイロをはりつけてその上にタオルを敷いてあげて温かくして連れて行ってあげてください。

今の時期は病院は比較的すいていると思いますが、待ち時間などご心配であればあらかじめ病院にお電話していただきこに混み具合を確認されてから受診されることをお勧め致します。

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

追加で回答させていただきます。

猫ちゃんの膀胱炎は雌の場合には細菌性膀胱炎の可能性がありますが、寒くなるこの時期にはどうしても猫の場合飲水の量が低下するため尿が濃くなり結果として結晶や結石が膀胱内にできて膀胱炎を起こす尿石症の可能性もございます。

これらの異常は尿検査や場合によってはエコー検査で診断することができます。

細菌性膀胱炎の場合には抗生剤療法が治療の中心になりますし、尿石症の場合には食事療法(ヒルズのs/dやc/d、ロイヤルカナンのpHコントロールなど)を抗生剤療法に併用する必要がございます。

原因によって治療法が変わってきますのでまずしっかりと検査していただき治療方針を立てることをお勧め致します。

猫ちゃんは病院嫌いとのことですがご自宅で膀胱炎を治療するのは難しいと思いますし、悪化すると腎盂腎炎など膀胱だけでなく腎臓にもダメージが及ぶ可能性がございます。

ですので猫ちゃんには申し訳ございませんが、なるべく空いた時間帯を選んで待ち時間が少ないようにして、診察されることを勧め致します。

他にはもし避妊手術をされておられない場合には子宮蓄膿症の可能性がないとは言えませんのでエコー検査にて子宮の状態を確認されることをお勧め致します。

尿検査はご自宅で尿を取って持参していただければ尿検査できますし、エコー検査も猫ちゃんに仰向けになってもらいエコー端子をあてるだけでできる痛い検査ではございませんので検査の負担も比較的軽いと思います。

治療が早ければ猫ちゃんの苦痛もそれだけ早く取り除くことができますのでなるべく早めの受診をお願い致します。

(情報が必要ではなく、追加で 情報リクエスト を使って回答させていただきました。)

猫 についての関連する質問