JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

1ヶ月ほど前から家中を何度も歩き回り、きちんと出来ていたトイレを朝以外 わざとらしく失敗するようになりました。 我が家に二年半前に五歳の時に来て、今は七歳半です。先住猫は三匹居て

解決済みの質問:

1ヶ月ほど前から家中を何度も歩き回り、きちんと出来ていたトイレを朝以外 わざとらしく失敗するようになりました。
我が家に二年半前に五歳の時に来て、今は七歳半です。先住猫は三匹居て、今は四匹です。最初から 先住猫と仲良くはないですが、特にケンカもしていません。
尿結石があったのですがフードで良くなり、最近 尿検査をした結果、異常なしでした。
特に環境変化があったわけでもないのに、急に様子が変わってしまったのが不思議です
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

ご質問ありがとうございます。

7歳の猫ちゃんで去勢はしているのでしょうか。去勢していないが場合には発情して行動に変化が出てきている可能性があると思いました。

家じゅうを歩き回り、トイレを失敗するようになったとのことですね。

落ち着きのなさや、トイレ以外のところで排泄することを考えますと、やはりなにか不安になっているのではないでしょうか。

病気かもしれませんし、何らかの原因によるストレスの可能性もあるかと思います。

病気は過去に尿石症があったとのことですが最近の尿検査では異常なしということですね。

できれば、もう少し追加で血液検査、レントゲン検査、エコー検査をすることをお勧めしたいです。尿石とは別の異常が見つかるかもしれませんし、尿検査では結晶が出ていなくても膀胱内に石ができている可能性も考えられます。それらの検査でも異常が見つからない場合に、はじめてストレス性の行動変化の可能性を考えることができると思います。

ストレスの原因ははっきりわかりませんので、よく猫ちゃんの行動を観察する必要があると思います。

今現在の程度の行動様式の変化であれば、たとえストレスの可能性があるとしてもお薬を飲ませることまでは必要ないのではないでしょうか。

費用の点で許されるのであれば、まずは病院で追加の検査をすることをお勧め致します。

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

ご質問いただいた内容からは特定の病気を示唆する症状は見られませんので、はっきりしたことは言えませんが、猫ちゃんで突然行動様式が変化してかつトイレの失敗がみられる場合にはやはり泌尿器系の病気を疑う必要があると思います。

できれば左右の腎臓や膀胱をエコー検査だけでもされてみて異常がないことを確認していただくことをお勧め致します。

その他には飼い主様への依存度が高い猫ちゃんの場合には飼い主様とのスキンシップが減るなどすることでトイレの失敗や行動様式の変化をする場合がございます。

他には先ほども書きましたが猫ちゃん自身に何かストレスとなる原因がある場合ですが、ご説明文からですと原因はわかりかねます。

なるべく可能性として高いと思われる泌尿器系異常の有無について追加検査をされることお勧め致します。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問