JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

私の猫が心臓肥大と診断されました。子供の頃からと思われます。心エコーの結果、心臓の壁も普通の厚さで、動きも正常とのこ

解決済みの質問:

私の猫が心臓肥大と診断されました。子供の頃からと思われます。心エコーの結果、心臓の壁も普通の厚さで、動きも正常とのことでした。治療法はないとのことですが、何か気をつけることや進行を遅らせる方法があったら教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんにちわ。

御質問ありがとうございます。

心臓肥大とは心臓の壁が分厚くなっていることを示すのですが、壁が分厚くないということで、何をもとに心臓肥大と言われたのでしょうか?
また、下半身の動きが悪くなったということですが、血栓などで麻痺を起こしたのでしょうか?

もう少し情報をいただけますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
心臓が普通のねこちゃんより大きいということです。ふたまわりぐらい大きいらしいです。レントゲンを私が見ても、心臓が大きいということがわかりました。大腿動脈も普通で、足の爪にも血は通っているので、血栓ではないようです。ゆっくりですが歩くこともできます。足の動きが悪くなった原因はわかりません。
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

それであれば心肥大ではなく心拡大ということになりますね。
それで、心臓の壁が薄くなってきているようであれば拡張型心筋症ですが、心臓の壁の厚さも正常で逆流もなく、動きも問題ないのであれ ば、三ヶ月から半年程度の定期検診をしてもらうことが必要ですが、特別薬や治療はなしでもいいと思います。
それから、肥満は心臓に良くないので太らせないことも大切です。

今後、弁膜症や猫ちゃんには珍しいですが、拡張型心筋症などが出てくる可能性があるので、定期検診は重要だと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問