JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5268
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

15才猫 血尿後、食欲が無くなり 31日、S動物病院にて抗生物質の注射 2日W動物病院にて腎不全、膀胱炎(膀胱

質問者の質問

15才猫
血尿後、食欲が無くなり
31日、S動物病院にて抗生物質の注射
2日W動物病院にて腎不全、膀胱炎(膀胱に腫瘍)
余命2、3日と告げられる。(体温の低下があると危ないと言われ)
2日の22時、体温の低下を感じられたので夜間の総合病院へ連れて行き
ICU、ヴィーンFの点滴を行い翌日8時まで行い(体温の上昇が確認される)
3日の朝、W動物病院に移送し同条件で 治療中。
尿は最初のピンク色から薄茶色となり貧血の状態も穏やかになった様子。
餌も注入器によって口の中に入れてくれています。
現在、自宅に酸素ハウスを設置して受け入れ態勢を作り
通院する様にしたいと考えていますが、
それか入院をしばらく行い点滴を継続した方が体力の回復と
環境の変化を続ける事でのストレスも軽減されて良いのか、悩んでいます。

既に手遅れだと言う事もあるかと思いますが、
奇跡を願い最善を尽くしたいですが、もし最後を見送るのであれば
我家で逝かせてあげたい事もあります。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
質問ありがとうございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もあることを御承知ください。
追加でお聞きになりたいことや情報があれば随時書き込みをして
お問い合わせください。

少しでも長生きしてほしいとお考えなら入院で点滴をしてもらうと改善する
可能性はあります。

ただ治るものではありませんから、その辺りをどう考えるかは飼い主さまの
お考えだと思います。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

点滴の継続によって、状態の維持、体力の回復が最善だと思いますが、


今後、状態が悪化が見受けられた場合はこれ以上の処置はないと


考えた方が宜しいでしょうか?


 


また、体力が回復すれば定期的な通院によって点滴を行い


自宅で生活が出来る様になるでしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
まだ回答を出すには早いと思います。

一週間は改善するのにかかると思います。


諦めずに頑張りましょう

猫 についての関連する質問