JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5399
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

アメリカンショートヘア 12歳の猫です! 首より少し後ろの背中にこぶができているのに気づき病院へ連れて行きました!

解決済みの質問:

アメリカンショートヘア 12歳の猫です!
首より少し後ろの背中にこぶができているのに気づき病院へ連れて行きました!
注射器でこぶの中を抜き検査になりました。こぶのようなふくらみは次の日にはまたできていました・・
検査の結果腫瘍で手術してとりますと言われました!大きな手術になると言われました・・
ほっとくと破裂するそうです!母が病院へ連れて行っていたので、ショックを受けて泣きながら帰ってきました!病名を聞かなかったようなので、教えてほしいです。貧血気味なので手術に耐えられるといいですが・・とも言われたそうです!
手術が一番良い方法なのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
質問ありがとうございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もあることを御承知ください。
追加でお聞きになりたいことや情報があれば随時書き込みをして
お問い合わせください。

コブだけでは私にも病名はわかりませんが、皮膚の悪性腫瘍ということなのでしょう。
ワクチンを打った所に出来るならワクチン関連肉腫などが考えられます。

腫瘍を治療する場合には基本的には大きな塊が出来た場合には切除して小さくする
あるいはなるべく完全に切除することが基本です。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
その方が痛みが減り体調も良くなりますよ。

但し手術のリスクはあるでしょう。

貧血になっているのも腫瘍が一つには原因と考えられます。
ですから麻酔に耐えられるなら輸血もしながら手術することが必要です。

猫 についての関連する質問